fc2ブログ
2022
07.25

ふくさん18歳の誕生日、そして。

Category: ふくさん
ふくさん、先日の7月7日に18歳の誕生日を迎えました。


前回更新してから刻々と病状が悪化していて、
正直お誕生日を迎えられないだろうと思っていたので、
喜びと、がんばってくれたふくさんに感謝の気持ちがいっぱいの
お誕生日。
しばらく食欲がなかったふくさんですが、闘病の同志でもある友人にとっておきの
ごちそうを教えてもらい、この日は久々においしそうにご飯を食べるふくさんを
見ることができて嬉しかったなあ。







そして、7月20日の朝。


ふくさんはお空に旅立ちました。


DSC_22071332h.jpg



ふくさん、いっぱいいっぱい頑張ってくれてありがとう。
18年間、一緒にいてくれてありがとう。
感謝の言葉は書ききれないけれど、本当に感謝しかない。


そして、ふくさんのことを可愛がって下さり、気にかけてくださり、
ここを見に来てくださっていた皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。
長い間、ふくさんを見守ってくださってありがとうございました。

Comment:17
2022
06.26

残された時間

Category: ふくさん
スーパー猫の日以来、ずいぶん更新が滞ってしまいました。

なので、これまでのふくさんの経過をまずご報告。

ふくさんは、あれからしばらく…春先まではそこそこ低空飛行できていたのですが、
GWあたりから、ぐっと調子が落ちてきてしまいました。
食欲も落ちて、体重も落ちてきてフローリングでふらつくようになったので、
トイレまでの移動部分にカーペットを敷いたりして。

ゆっくり、ゆっくりね。って声をかけてはいたんですが、
5月の半ばに受診した時には胸水もたまっていて、
血液検査の数値も一気に悪化していました。
まあ、これまでがんばってくれていた腎臓が、そろそろ
限界に来ていたところ、心機能の悪化で引っ張られて
加速的に悪くなったって感じかな。

5月後半には食事が全くのどを通らなくなってしまいました。
以前から、ふくさんは強制給餌に凄い拒否反応があるので、
来るべき時が来ても強制給餌はしないと決めていたのですが、
食べてくれない日々がなんと6日間も!
もう病院には連れて行かないで、ふくさんの意志に任せて
6日間見守ったところ、7日目に少しだけご飯を食べてくれた!!
それからは、ふくさんが口をつけてくれるご飯ならなんでもということで、
好みそうなウェットを買い漁って試す日々が続いていました。

でも、そろそろ食べてくれるものがなくなってしまった感じ。
あとは10年間続けてきた1日おきの輸液を、量を加減しながら
継続することと、静かに見守ること。

残された時間は少ないかもしれないけれど、ふくさんが苦しくないように、
ゆっくり休めるように頑張っていこうと思います。



と、言いつつ
内心めっちゃ葛藤はあるんですがね。
食欲増進剤使ってなんとか食べるようになってもらって、
一日でも長く一緒にいられないだろうか~とか、
やっぱり強制給餌してみようか~とか。
でも、ふくさんが望まないことをしたらきっと後悔する気がする。

DSC_222558.jpg

足元がおぼつかなくなって、リビングからトイレまでのルートにカーペットを
敷いた時の写真です。
ここから一気に状態が悪くなって、食欲廃絶してしまったので、
まあまあふくふくしているふくさんの最後の写真ということで。
ピンぼけなんだけど(笑)


Comment:11
2022
02.22

スーパー猫の日記念

この日をふくさんと一緒に過ごせるとは、10年前のわたしには
想像もつかなかったです。


2022年2月22日猫の日おめでとう!


がんばってくれてるふくさんに、なにより感謝♪
それからずっと見守ってくださっているみなさまに感謝です。ありがとうございます!



そして本日のふくさんは、平常運転です。

DSC_222547.jpg
(=^・・^=)(=^・・^=)(=^・・^=)でちゅね


最近ぽつぽつ咳が出る頻度が増えていたり、
体重が減ってきたり、食欲が落ちてきたりといろいろ
気がかりなことは多いんだけど、ふくさんが苦しくなくて、
そこそこ穏やかに過ごしてくれていればよしということで(^^)


DSC_222552.jpg

そろそろ季節の変わり目が近づいてきているせいか、ちょびっと
おめめ周りが怪しくなってきています。
そういえば、去年はエリザベスカラーしなきゃいけなくなっちゃったよなあ…
今年はあんなことになりませんように(^^;)



Comment:10
2022
01.01

2022年あけましておめでとうございます

Category: ふくさん
新年あけましておめでとうございます!(≧▽≦)

いやはや
ここのところ更新サボりまくっているので、新年にブログをアップするなんて
何年ぶりだろうって感じです(笑)

それにしても、今年のお正月は寒い…
寒いし雪降りすぎ…
名古屋でさえここ数日雪降ってるし…
積雪でご苦労されているエリアの皆様にお見舞い申し上げます。
降らなすぎるとそれはそれで問題だけど、降りすぎるのは論外なので、
適度に降ってほしいもんです。



さて、ふくさんですが、
いろいろ新たな問題を抱えつつも、
なんとか年越しをすることができました(^^)


DSC_22012528.jpg
ぐぅぐぅ

最近今までに増して寝ている時間が多くなっているかも。
人間は年を取ると睡眠時間が短くなるみたいだけど、
猫さんは多くなるのかなあ?
あと、ふくさんどうも心臓の方がじわっと弱ってきているかも。
年末の受診の時、主治医とそういう可能性について話しました。
だとしても、エコー以上の検査をやったり、お薬をいっぱい増やしたり
はせずに、しばらくは穏やかに見守っていこうってことになりました。


DSC_22012535.jpg
ぐぅぐぅ


ふくさん、なぜそこで爆睡??


今年もとにかく穏やかに。

ふくさんがゆったり過ごせるよう頑張ります(^^)v

Comment:8
2021
09.26

追究しないという選択肢

だいぶ更新おサボりしてしまいましたが、みなさまお元気でお過ごしですか?

夏は全国的にコロナ蔓延で、こちら名古屋もかなり感染者が増えて、
第4波まではそれほど周囲にいなかった感染者が、
5波ではかなり増えて、仕事にも影響がけっこう出ました。
幸い重症の方はおらず、中等症で入院された方も退院できているので
ほっとしているところです。


さて、ふくさんですが、
今年の7月7日で、満17歳になりました

今年は梅雨時あたりから、いろいろ体調不調続きでした。
もうふくさんは、ただでさえ腎臓悪いし、高分化とはいえリンパ腫だし、
乳び胸の影響で呼吸器ダメだし、
そのうえ加齢で少しずつ弱ってきているし…
だから、ゆっくりと穏やかに過ごしてもらうことを第一に考えようって
思っているんですが、いざとなるとダメですねえ~
慌てて病院駆け込みました(笑)。
今回は消化器のトラブル。
軟便で若干の下血ありの状態で、梅雨時からしばらく続きました。
…で、主治医と相談して
ふくさんの身体に負担にならない範囲で調べて原因がわからなかったとしても、
それ以上検査して原因を究明することはやめとこう、
ということになりました。
例えば腸に悪性の腫瘍があったとしてもね、抗がん剤やれるわけじゃないし、
開腹手術も難しい。
ならば、ふくさんに負担のかかるCTとかやっても意味がないよね、と。

確かにそうなんだよね。
それはわかってるんだけど、そこを追究しないって覚悟を決めるのって
意外とキツイんだなあと思いました。

ふくさんのお腹の調子は、幸いどんどん酷くなっていく感じではなく、
かといって、カラッと快調になるわけでもなく、
ダラダラと良くなったり少し悪くなったりを繰り返してる感じです。
食欲も落ちたり、また少し食べてくれたりと繰り返し。
でも、体重は急激に落ちてはいないので、そこはほっとしているところです。

なので、毎年感じるんですがふくさんのお誕生日は感慨ひとしお、
喜びひとしおです。
自分の誕生日なんか忘れてしまうのに(というか忘れたい(笑))。

で、ふくさんになにかお誕生日プレゼントを、と、
いろいろ考えたんですが、結果これに。

DSC_212508.jpg

え~座椅子です。
決してわたしのお誕生日のプレゼントではありません。
いやあるといいなとは思ってたんだけどね(爆)

だってね、猫さん用のベッド買っても使ってくれなかったり
するじゃないですか。
にもかかわらず、ニンゲン用の座椅子って、わりと猫さんが
占拠してる率高いじゃないですか。
なので、こちらの座椅子を買ってみたんですが、
設置後10分でお気に召していただけました(≧▽≦)

DSC_212515.jpg
ふくのでちゅから


占有率かなり高いです(^^)v
夜はお世話係が少しだけ拝借してます。


Comment:11
back-to-top