2017
07.01

ムシムシジメジメ

Category: ふくさん   Tags:関節リウマチ
梅雨入りしたころは、わりと空梅雨なのかな~と
思っていたら、6月後半から本格的なジメジメが
始まって、月が変わって7月からはムシムシが
酷くなってまいりました~(:_;)

ふくさんも、最近はあちこち涼しいところを探しつつ、
エアコンの風に当たらないように色々工夫しているみたいで…


170512_0004.jpg
ここでちゅよ♪


意外なところにひょっこりいたりします(^^)。


170512_0006.jpg
見つかっちゃったでちゅ♪


さて、去る6月の半ばに、ふくさんの定期受診に行って来たのですが、
ここしばらく微減続きだった体重が少し持ち直してちょっと安心♪
ふくさんの年齢だと、CreとBUNが安定していても、体重がダラダラ落ち続けるのは
なんとなーく不安なんですよねえ。
で、CreとBUNもCre2.1、BUN31.4といい感じの数値で、こちらもひと安心。
ちょっとお腹がゆるゆるなのが気にかかるけど、
おおむね問題なく夏本番に突入できそうです(^^)v。

さて、下僕のほうのリウマチですが、
相変わらず調子が良かったり悪かったり、その日の
お天気や気温でだいぶ違っています。

ちょっと前に購入したボディブラシ…
やっぱり柄が長すぎて使いにくかったので、
思い切って柄を短く加工してみました~♪

CIMG17050001.jpg

このくらいだとだいぶいい♪
軽量化してさらに使いやすくなったかも。
大した違いがなさそうなんですが、手首の関節が
腫れてる時や肩の関節がダメダメな時は、
このくらいでもだいぶ違うんです(^^)v。


さて、前回小さなつぼみだったサボちゃんですが、

DSC_2121.jpg

ニョキニョキ~~とつぼみが伸びてきたかとおもったら、

DSC_2126.jpg

パカッとお花が咲きました。
ピンクのほうに比べるとなかなか咲いてくれないので、
久々にお花が見れて満足(*^.^*)
今年はもう一個くらい咲いてくれないかな~なんて♪


Comment:4
2017
06.08

一気に入梅なんですね

本日…というか昨日になっちゃいましたが、
名古屋も東京も一斉に梅雨入りしたんですね~

リウマチ持ちの下僕は、朝起きたら両手がクリームパンのように
腫れておりました。
昔から、気圧の変化であちこち痛くなってはいたけれど、
最近はビジュアルで天気予報ができてしまうように…(;゚Д゚)。
先日受診に行ったとき、湿布をもらっといて良かった~
痛み止め+ロキソニンテープでこの時期がんばって
乗り切ろうと思います♪

さて、
ふくさんは最近お外の様子が気になるようで…

17_0021.jpg
毎日ちょびっと点検するでちゅ♪

網戸にしとくと、窓の桟に乗っかって、風に当たってまったりしています(^^)。
ここは、近くに小規模ながら木立のある公園があることと、川があるからか、けっこー
鳥さんが多いので、それが楽しいみたいです。


そんでもって、サボちゃんも今年はつぼみがいっぱいで、

17_0019.jpg

一気に2つ花が咲いたり…

17_0017.jpg

こっちのサボちゃんも何年ぶりかでつぼみがつきました。
久しぶりだから、お花見るのが楽しみだぁ♪




Comment:10
2017
05.20

ぼちぼち落ち着いてきました

Category: ふくさん   Tags:関節リウマチ
引越ししてからもうかれこれ3ヵ月。
あっという間にGWも過ぎて、気がついたら5月も後半に差し掛かっておりました(^^;)。

ちょっと前までストーブかぶりつきだったふくさんも…

1703_0283.jpg
いちおー距離をとってるでちゅよ♪

たしかに若干距離をとって(笑)、朝晩の冷え込みのみストーブ対応してたのですが、
GWが過ぎて急に暑くなってきて、昨日ようやく仕舞うことに…
梅雨寒の季節のためにサンラメラだけまだ出しておいています。

それにしても、今日も暑くなりそう…
名古屋は本日30℃まで気温が上がる予報でした(^^;)。

さてさて、
新居の暮らしもようやく落ち着いてきました。

今度の住まいはペット対応物件ということで、ペット用ドアがついていたり、
部屋の角にはすべてコーナーガードがついていたりしています。


04 21_0007
ドアはたまーに使ってるでちゅよ♪

確かにお風呂をのぞきに来る時くらいしか、ドアは使ってないかも(^^;)。
でもまあ、いざという時そこに出入り口があることで、
玄関まで脱出できたりするわけなので、ないよりいいと思うのです。



さてさてお風呂といえば…

身体を洗う時、以前は綿麻混合のタオルを使っていたのですが、
リウマチになってからはそれがなんだか重く感じるようになったのと、
背中を洗う時の手首の角度に若干痛みがあったりして、
なんかいいのないかな~と思いボディブラシを試してみることに。

1703_0024.jpg

こんなのポチってみました。
豚毛でも硬い方のゴマ毛というやつで柄はプラ製。
ゴマ毛はなかなかハードで、背中はかなり気持ちいいです(^^)v。
ただ、プラ製のしっかりした柄が、けっこー重く感じる~
お風呂でカビない方がいいなと思ってプラ製を選んだんだけど、
木製の方が良かったかも~

ということで、さらにポチっと(^^;)

17_0009.jpg

今度はちょっと長めの木製の柄で、豚白毛を試してみました。
白毛はゴマ毛より少し柔らかめでこちらも悪くない~
んで、木製の柄も軽いし滑らない(リウマチになってかなり握力が低下した模様)
ので使いやすい~
しか~~し、今度は柄が長すぎた(:_;)
木だから少し切って様子をみようかなぁ…

Comment:10
2017
03.27

引っ越しました~

Category: お知らせ
ごぶさたしております。

前回の更新でちらりと転居の予定アリと書いていたのですが、
実はけっこー前に引越しは完了しておりました~が、
ネットが開通するのが遅すぎで、やーーっと新居に開通したのが
引っ越してから一ヶ月以上過ぎたつい先週のことでした(^^;)。
これでようやく転居も一段落という感じです。

03 01 17_ncd_0280
遅すぎでちゅよ

引越しまでの間に血液検査も行っているので、
その辺のデータの記録もぼちぼちやっていきたいと思います。

まずはご報告まで♪


Comment:10
2016
10.07

始まりは昨年の12月から

Category: リウマチ
ここしばらくブログの更新をしていなかったので、
ふくさんの血液検査の結果をしばらくぶりに更新しました。

昨日の定期受診までを見ると、若干波があるものの
なんとか維持できてるかな~?という感じ。
この10ヵ月の間、ふくさんにもかなりのストレスを与えてしまったけれど、
白血球の数値も落ち着いてきました。

10 01_0261
意外としぶといんでちゅよ♪

そうなんですよねー(驚)
下僕がストレスでガタガタと体調を崩している
間に、ふくさんは立ち直ってしまったのでした。
それはそれでありがたいことなんですが、お世話係が
役に立たなくなるのはかなり困ったものなんで、がんばって
なんとか立ち直らねばと思っています。

…で、こんなことになってしまったのは、
昨年の暮れに、上階に新しい住人が越してきたのが原因で、
それ以降、天国からまっさかさまに地獄へと
環境が変わってしまったのでした。

まあ、ぶっちゃけ物凄く騒音を出すご夫婦(というか奥様)
が引っ越してきちゃったわけです。

その音が凄まじくて、例えるなら、60kgくらいの子供が頭上で飛んだり
跳ねたり走り回ったり、乗り物に乗って爆走したり…
その他ありとあらゆる生活騒音を垂れ流してるような状態でした。
当初ふくさんは、音に怯えて押入れや下駄箱の下に潜ったきり
出てこなくなってしまいました。
ワタシが外出すると、大声で泣き喚いてしまう始末で、
殆ど外出できない状態に…
で、苦肉の策で騒音問題専門の建築士さんに相談し、
ふくさん専用のシェルターを作成し、やっと外出できるように
なりました。

とはいえ、ワタシ自身もかなり音で参ってしまい、
2月あたりから、吐き気や頭痛に悩まされるようになりました。
弁護士にも相談し、騒音計測や録音もしたうえで、
管理会社を通じて再三静かにしてくださるように
お願いしたのですが、全く効果がなく…というかご主人は騒音は
自分たちじゃないという主張をまくし立てるだけで、
騒音源の奥様に至っては、録音した音を聞いても、
「そ~~んな音出してなぁ~~い」とヘラヘラ笑っている始末で、
これには弁護士も、騒音を計測した業者も、こんな人初めてだと
呆れてしまっていました(^^;)。
そんなわけで、最悪訴訟を起こしてなんとかするしか
ないかもしれないと必要な物証はそろえたけれど、
仮に勝訴して、騒音差し止め命令を出すことが出来たとして、
果たして音が止むかは甚だ疑問だという弁護士のアドバイスもあり、
訴訟は保留に…

そうして状況が変わらないまま時間が過ぎていくうちに、
音を我慢していると、動悸がするようになり、生まれて初めて
心療内科に行ってみたら「パニック障害」というありがたくない
診断が下りました。
この頃から、主治医のアドバイスで音の酷い時間は外出する等
対策は立てていたのですが、6月頃から全身に痛みが走るようになり、
「線維筋痛症」というさらにありがたくない診断が(;゚Д゚)
この頃から、上階のご主人にはかなり強く抗議して、
ご主人がご在宅の時間は少し音がマシになるようになりましたが、
ご主人が不在の野放しの時間はかえって激しくなったような…(^^;)
そして、9月に入り全身の関節が激しく痛むようになり、
検査の結果、「関節リウマチ」という診断が下りました。

10ヵ月間で、3つもありがたくない病気を発症しちゃったわけです。
そしてその3ついずれも強いストレスが引き金で発症する可能性が
高い病気なんだそうです。

音って怖いです。まあ拷問にも使えるものなんで、精神破壊力は
かなりなものなんだと思います。
うちも建設業者なので、音の問題ではいろいろ相談を受けたり、
防音対策を施したりはしていましたし、今まで音でノイローゼになって
賃貸物件を退去した人もたくさん知っていましたので、
普通より天井スラブが厚い音の出にくい物件を選択して、事実、前の住人が
住んでいたときは、騒音はおろか生活音もゼロに近かったのですが、
住む人が変わるとこうも環境が変わってしまうのかと驚きました。

唯一幸いなのは、ふくさんが騒音を3ヶ月ちょっとで克服してくれたことです。
騒音源が帰宅すると、騒音がない場所にするっと移動して、以後
騒音源を避けるように移動してまったりしております。
おそるべし猫さまの環境適応力(笑)
下僕も見習わねば(^^;)。

そんなわけで、ふくさんの体調が安定しているうちにもう一度
転居する羽目になりそうです。
本当は、ふくさんのために二度と引越ししたくはなかったんですが、
世話係の体が動かなくなったら身も蓋もないので…
悩みに悩んだ末、そういう結論に至りました。
とはいえ、リウマチがかなり厄介な病気なので、これをある程度
沈静化させていかないと転居は厳しそう…
しばらくはうまく騒音を避けつつ、病気を落ち着かせることに
専念する生活になりそうです。



Comment:12
back-to-top