2016
06.12

都合により

Category: 未分類
少々ブログ休止しております。
Comment:0
2014
12.04

取り急ぎお知らせ

Category: 未分類
ご無沙汰しております。

実は前回更新した後、色々と急展開がありまして、
どうやら年内に引越ししなければならない破目になりそうです
理由は色々あるのですが、なによりふくさんに引越しの
ストレスをかけることが一番深刻で、心配しております。
環境的には今よりちょっとはよくなる部分もあるし、
この先ふくさんが年を重ねていけば行くほど
引越しのリスクが高くなることも考え、悩みに悩んで決断しました。
…というか、選択肢はなかったんですが(爆)
そんなわけで、移動先はふくさん最優先!
とにかく今お世話になっている病院から離れないこと、
移動距離が少ないところで探しました。


というわけで、年内バタバタしますが、ふくさんのコンディションを
最優先にして、すばやく移動したいと思います。
無事引越しを済ませ、みなさまのところにご挨拶に行けるよう、
ふくさんの体調を崩さないように細心の注意を払って
がんばりたいと思います。

とりあえずご報告まで♪



Comment:14
2011
08.18

動物愛護管理法の改正について

Category: 未分類
5年前もご紹介した、動物愛護管理法の改正についての
パブリックコメントですが、
あっという間に5年経って、今年の夏に行われていたようです。

わたしもつい今しがた、乳び胸の件でお世話になっているシャンままさんの
にやぁんとわんっダフルデイズ♪ ままの気まぐれ日記 」
を拝見し、慌ててメールで意見を送りました。
っていっても、今回はふくさん闘病の件で頭が回っていないので、
前回のパブリックコメントの際もお世話になった
ジュルのしっぽ-猫日記-
のhana*さんの内容をまるごとお借りしました。


とにかく5年に1度のチャンス!

募集期間は平成23年8月27日(土)までです。

上記のリンクより詳しい内容のサイトへ飛ぶことが出来ますので、
興味のおありの方は是非!
Comment:8
2011
03.30

春切望

Category: 未分類   Tags:佐川急便
数日前に、蕾がついているのに気づいていたのですが、
今朝、咲きました。

DSC_11030997.jpg

いつもの年よりずっと早く咲いたサボテン。

今年の春ほど待ち遠しいものはなかったです。
暖かくなれば、被災地の方々の体力的な負担も
少しは緩和されるし、燃料不足の緩和にも
つながるかも…

というわけで、一輪咲いたサボテンの花に、
とても勇気づけられたのでした♪

さて…

このたびの未曾有の震災で、
考えたことを少しだけ、綴っておこうと思います。

まず、物流の大切さ。
震災からいち早く、被災地への物流を開始してくれた、
佐川急便さんに感謝。
佐川さん本当に早かった!
拠点の営業店も被災されて大変だったはずなのに、
すばやく営業再開してくださって、本当に助かりました。

それから、義捐金のこと。
いままで、募金したお金がどう使われるか…とか、
団体によって、どの程度の手数料が取られているか…とか、
あまり注意深く考えていなかった気がします。
少ないながら、自分が託したお金が、なるべく
生かされるように、託す団体をきちんと調べる
必要があることを知りました。

もうひとつ、これからのこと。
自分で出来ることをするということ。
まずはわたしの場合は、会社から被災地に行く社員の分も
しっかりとこちらでお留守番をすることかな。

長丁場では、もっともっと出来ることが出てくるはず♪
それまでは、ひとりひとりが元気でいることも、
協力のひとつなのではと思います。

東北・関東地方は余震がまだたくさんで、
心身ともに、疲労がたまってきているこの時期、
元気でいること自体、とても努力が必要だと思います。
でも、どうか皆様ご自愛くださって、
みんなで励ましあっていきましょう!
Comment:16
2011
03.23

戻ってまいりました

Category: 未分類
まず、
このたびの大震災において、被災された方々に
心よりのお見舞いを申し上げます。

さて、
奇しくも震災の日に実家のある都内に向かったわたしは、
東名高速の横浜をすぎたあたりで本震に遭いました。
その時の感覚はというと、
前輪がパンクした状態で、突風に煽られてるよーな、とでも
表現するしかない、なんとも異様な挙動でした。
最初、わたしの車だけかと思って、とにかく路肩に
安全に停まらねば…と思ったら、前後左右の車も、
見たことのない、挙動をしていて、その時点で
もしかしたら地震?と思い、
急ぎ、普段使っていないラジオをつけて、
情報収集したところ、壮絶な震度の地震が
東北地方を襲ったことが判明。
その時は、もう川崎あたりまで来ていたので、
そのまま用賀まで走り、実家に急ぎました。

実家の安全を確認して、ふくさんを
キャリーから出して、急いでテレビをつけて
津波の実況を見て、愕然としました。
被災地方面の友人、親戚の安否が心配で、
震えが湧き上がる感じ…たぶん一生忘れないと思います。
携帯は全く通じず、しかも1週間の予定で
来ていたので、住所録も持たずに来てしまい、
心配な人たちの詳しい住所がわからない…
わたしは普段、携帯には紛失した際に
メモリに登録した個人情報が、悪用されるのを防ぐため、
ニックネームとメアドくらいしか入れていなかったのです。
この時ほどそれを後悔したことはなかったです。

とにかく、家の片付けをしながら家族からの連絡を
待ちました。
すぐに連絡がついたのは、父親で、
地震の影響で緊急の対策を講じなければならなくて、
今夜は徹夜になるとのこと。
母親は、六本木から徒歩で2時間半かけて帰宅しました。

翌日から研修は予定通り始まりましたが、
被災地方面から参加するはずだった方は、結局最終日まで
連絡がとれなかったそうです。
ご無事をお祈りするばかりです。

研修が終わってから、ガソリン不足が落ち着くまで
実家に滞在しておりました。
…で、本日やっと、名古屋に戻ってまいりました。
ご心配下さった皆様、ありがとうございました♪

それにしても…
海老名SAで給油出来て、ホント助かった~~!!
Comment:15
back-to-top