2006
08.25

結膜炎その後

Category: うずらとふく
ふくの結膜炎。
点眼を終えて、しばらく経過をみていましたが、
以前のように、すぐに再発することもなく、
今のところ、調子が良いようです(^^)。

原因は、やはり猫風邪の後遺症の模様・・・
一時はあまりに何度もぶり返すので、なんらかの
アレルギーを疑いましたが、今回の薬が効いて、
すぐに再発していないところをみると、
アレルギーではなさそう。
もしかしたら、人間のヘルペスのように、
体内に残っているウイルスが、体調の変化で、
悪さをするのかなあ~
などと、考えています。

DSC_0608252464.jpg
おめめぱっちりでちゅ♪

それでも、目ヤニの方は、うずらよりは出ているんですが(笑)。
まあ、がびがびになるほど出ないようになったということで、
よしとしましょう。
また、いっぱい出るようになったら、目薬復活だからねえ~
ふくさん♪

DSC_0608262465.jpg
え゛!そうなんでちゅか?・・・ドキドキ・・・

そうでちゅよ(笑)。

今回点眼を続けたことで、ふくはともかく、
こちらの方は多少なりとも、決死の抵抗をするふくに
すばやく点眼するコツを掴めたような気がします(^^;)。
だから今度再発しても、以前より憂鬱にならなくても
済みそうです。
何事も、経験ですね(^^)。
Comment:16
2006
08.22

元祖すかぽん

Category: 猫話
先日購入した多機能プリンターで、昔の写真を
試しにスキャンしてみました。

フレームに入れて、いい加減紫外線を浴びてしまった
写真のわりには、まあまあの画像に♪
あんまり期待はしていなかったけど、思いのほか
しっかり読み込んでくれて満足(^^)。

廉価版の多機能プリンターで、これなので、
ちょっと値の張るヤツだったら、さぞや美しく
読み込むんだろうなあ、と感心することしきり、でした。

さて・・・・
本邦初公開(笑)。
これが、元祖すかぽんです。

SCAN0010.jpg


HNとして、彼女の名前を拝借してから、
もうじき10年・・・
逝ってしまってからかれこれ7年経ちますが、
目を閉じると、
今でも、彼女の思慮深い視線や、じっと考え込む姿等、
鮮やかに蘇ります。

彼女は、今で言う地域猫として、
ご近所の皆様に、暖かく見守っていただいて、
生きていました。
避妊も、わたしが彼女を知る以前に、
ご近所の皆様がお金を出し合って、
してくださっていました。
名前は、私が知っているだけでも、4つくらい持っていて、
ご近所の皆様は、
各自が自分のつけた名前で好き勝手に呼ぶもんだから、
「最近ミコちゃん、姿見えないけど・・・」
「ああ、すかぽんは、寒いからこたつに入って
出てこないんです」
「あらあ、ポコちゃん。まるでご隠居さんなのねえ」
なんて具合の会話に(笑)。
みんなに愛された幸せ者でした(^^)。

彼女とのいきさつや、思い出は、
語りだしたらキリがないのですが、
馴れ初めの部分をほんの少し、本館の方にアップしました。
お暇な時にでも覗いてやってください♪

Comment:16
back-to-top