2011
08.03

容体急変

Category: 特発性乳び胸
まずはじめに、
前回の記事へのみなさまの暖かい励ましのコメント、
とてもとても励みになり、癒され、そして元気をいただきました。
本当にありがとうございます。
日ごろからふくさんをかわいがってくださっている皆様へ
今の状況をお話することで、気持ちの切り替えのきっかけが
しっかり掴めました。
今は、とにかくふくさんの病状を安定期に持ち込むこと、
それだけに気持ちを集中してがんばります!

で、これからのことですが、
ここしばらくは、ふくさんの病気の経過や、情報等の
記録的な部分も多くなると思います。
わたしの備忘録としての部分も記載していくと思うので、
メインのふくさんの様子と、そういう記録的部分が混在した
ごちゃごちゃなブログになっちゃうと思いますが、
ご容赦いただけますようおねがいいたします♪



前回の記事の続きから~

8月1日
前の晩からの食欲減退が続いていてとても心配。
元気もかなりなくなってしまいました。
呼吸も荒くなってきている様子。
昨日の受診の際先生に、「開口呼吸したら危険」と
言われたけれど、その前の段階の見極めが難しい…

とにかくふくさんは、大の車嫌い病院嫌い(涙)。
そこのストレスとの兼ね合いを考えながら受診しなきゃいけなくて、
いつも直前まで迷ってしまいます。
とはいえ、これ以上ご飯を食べられない状態が続くのは
体力が一気に下がってしまいそうだし、なにより息が荒いのが
心配なので、輸液は2日の予定だったけれど、
午後に受診することにしました。

診察室に入り、ふくさんを見せて、食欲減退と呼吸の荒さを
主治医に報告すると、
「これだけ息が荒くなったらごはんは食べられないよね」
ということで、超音波で乳びのたまり具合を見ると、
5日前に抜いたにもかかわらず、もうたまってきている様子。
今日は、腎不全の経過を診るために採血して、それから
乳びを抜きましょうということになり、わたしはひとまず
待合室で待つように言われました。
なにせ乳びの抜去は心臓近くに針を刺す、それだけでも
リスクがある治療なので、わたしがいることで、ふくさんが
甘えて暴れると命取りになってしまうとのこと…

待つこと5分くらい?
中からふくさんの鳴き声が聞こえ、思わず待合室で
泣きそうになっちゃいました(:_;)。
その時急に診察室のドアが開き、「おかあさん!ちょっと!!」
と主治医が。
びっくりして入ると、ふくさんが開口呼吸をはじめていました。
舌は紫色に…瞳孔は完全に開ききってしまっています。
診察の恐怖で、一気に呼吸が乱れてしまったみたいです。

とにかく落ち着かせるために、呼吸の邪魔にならないように
軽く覆い抱きし、必死に声かけをしました。
「先生、これまずいですよね」
「うんまずい。エマージェンシーです。」
「峠越えられますか?」
「わからない。でも血液検査今見たけど下がってるから…
酸素室!酸素室準備!!」

慌ただしくそんな言葉を主治医と交わしたことを憶えています。

それから…ほんの少しだけ呼吸が改善され始めた
ふくさんを抱きかかえ、セッティングが出来た酸素室に入れました。
酸素室の前で声をかけながら付き添うこと40分くらい…
幸い15分くらいで開口呼吸が治まり、危機を脱しました…
が、問題はこの状態で胸水を抜けるか?
でも、今日このまま帰っても、おそらく夜には呼吸困難に
なってしまうのではという診断…

ということで、リスクはあるけどやるしかない!

今度はわたしも付き添い、ふくさんにエリザベスカラーを装着、
わたしの顔しか見えないようにして、乳び抜去開始しました。
開始してすぐに、再び開口呼吸再発。
「先生、口開いちゃいました」
「うん。もうちょっと。」
抜去を開始して少しすると…
開口呼吸がみるみる改善し、口がしっかり閉じられ、
荒い呼吸がかなり治まってきました。
それから、今回は取れるだけしっかり取る、ということで、
主治医ががんばってくださって、かなりの量を抜去。
容体が落ち着いたので、腎不全の治療の方の輸液を
やることもできました。

帰宅してからのふくさん。

CIMG11080010.jpg

乳び抜去でかなり楽になったようで、
ごはんも食べることができました!!

それにしても…
これからどうしよう…
前回乳びを抜去してから5日目でこの状態。
「特発性乳び胸」には外科的手術以外の確実な治療法は
ありません。
外科手術も、治る見込みがフィフティフィフティなんだそうで。
何度か抜くうちに治まる子もまれにいるそうなんですが、
ふくさんはおそらく難しいんじゃないかというのが主治医の見解。
腎不全持ちのふくさんには、外科手術はリスクが高すぎる。

う~~~~~~ん…

それに、急にこんなに早いスピードで乳びが溜まるようになったのは
もしかして、抜くと隙間が出来て溜まっちゃうとか??
輸液を入れてることの因果関係は???

う~~~~~ん う~~~~ん

難問山積みです(涙)。

でもなんとか突破口を見出して、安定期に持ち込めるよう
がんばらなくちゃ!!!





Comment:15
back-to-top