2011
09.30

病状9月総括

Category: 特発性乳び胸
今日は少し蒸し暑い感じがしましたが、
名古屋はまずまずのお天気。
明日から、下り坂になるようなので、
ふくさん、9月最後の受診に行ってまいりました。

まず、乳び胸について。
1週間でどのくらい溜まっているか、みてみました。
穿刺で、40mlの抜去。
この量だと、ドレーン留置するほどではないかなあ~
ドレーン入れたとしても、1日あたりせいぜい10ml弱の抜去に
なりそう…ということで、結論としては、ドレーン留置はせず、
経過観察ということになりました。
主治医の感覚としては、なんとなくこのまま治まりそうな
感じがする…とのこと。
この病気はとても症例が少ないから、はっきりと
治ってきている…とか、悪化している…とか判断できないんですが、
飼い主と主治医の、希望的観測含み、そういう共通見解で(笑)。

で、次は慢性腎不全の方ですが、
1ヵ月ぶりに血液検査を行いました。
結果、ほんのちょーーーっとだけ改善ヽ(^o^)丿
あ、主治医としては、「維持」の範囲なんですが、
こちらとしては、もうほーーーんのわずかでも
数値がいいと舞い上がってしまうわけでして(^^;)。

ちなみに、ふくさんの血液検査の推移ですが、
実は、病気発覚の際は、限りなく末期直前の数値でした。
7/28(BUN70.6 Cre4.9)
そこから、皮下輸液を毎日することで、一気に数値改善。
8/1(BUN34.7 Cre2.8)
ただ、乳び胸の治療やストレス、食欲廃絶一歩手前で、
また若干戻し、
8/27(BUN36.1 Cre2.8)
ここ2週間くらいの食欲小復活で、
ほんの少しよくなった…ってな感じです。
9/29(BUN35.3 Cre2.5)

ちなみに正常値はBUN(17.6~32.8)
 Cre(0.8~1.8)です。
それぞれの検査機器によって、若干正常値の範囲の違いが
あるみたいですが、
だいたいCre5~は末期とされるようです。

数値につきましては、備忘録として後ほど表にして
まとめようと思っています。


さて、昨日のふくさん。

110928_0046.jpg

超ご機嫌でお昼寝中♪
こういう様子を見ると、今が1年中で一番過ごしやすい
時期なんだなあ~と実感します(笑)。
この時期になんとか体力をしっかりつけてもらって、
来る冬に備えなくっちゃ!

110928_0041.jpg

最近、抜け毛が多くなってきました。
そろそろ冬支度が始まってるのかな?
ふくさんも、せっせとお手入れしております♪



Comment:12
back-to-top