2011
10.24

生えてきた♪

Category: 特発性乳び胸
ここ数日、名古屋はなんとなくもわっとした
暖かい日が続いています。
時々ザーーーっと雨が降ったり…
いきなり強い日差しになったり…
気圧が安定してないせいか、ふくさんの体調は
小刻みに変化。
ちと嘔吐が続いているのが心配ですが、
なんとかごはんは食べてくれてます。


DSC_11101308.jpg
お?晴れてきたでちゅ♪

お天気になると、いそいそと日向ぼっこにいそしむふくさん♪

暑い夏が終わって涼しくなってから、
飲水量が少なくなっていて、心配していましたが、
昨日受診した際主治医に聞いてみたところ、
涼しくなって飲水量が減ってくる子はけっこう多いとか。
輸液をしていれば、極端な脱水の心配はないので、
大丈夫でしょうということでした。

乳び胸の方ですが、今回少し受診の間隔を空けて
貯留の量の推移を確かめてみました。
結果、1週間→10日→14日と、左の胸腔の貯留量は
ほとんど変化なし。
溜まらないわけじゃないけれど、一定量溜まると
あとはあまり増えないってことなのかなあ?
右の方は、ほんの少し溜まったきりで変化なしでした。
右は穿刺してもまず抜けないだろうという量
(推定ですが15mlくらいか…)
左はうまく穿刺すれば抜けるけれど、抜かなきゃ危険な
量でもない。
(推定30mlくらい)
今回、主治医と相談し、抜去せずにもう2週間経過をみてみよう
ということになりました。
乳び貯留による線維化のリスクは怖いけど、
針を刺してもそれほど抜けないのならば、
ふくさんにあまり痛い思いをさせたくないし…
このへんの判断、難しいところです。

DSC_11101309.jpg

右の胸腔にドレナージチューブを留置していた時に
毛を剃った部分ですが、かなり目立たなくなってきました♪
しっかり冬毛が生えてきてくれてるんだなあ(^^)。



◆ ◆ ◆ おまけ ◆ ◆ ◆


DSC_11101315.jpg

会社の組合の旅行のお土産。
鳥取と島根に行ったそうです。
開けて思わず笑ってしまいました(笑)。
ワタシはどじょうすくいっていうより
どっちかっていうとタコの顔に見えちゃうんですが…
お味は、まんじゅうというより「ひよこ」みたいな感じでした♪



Comment:16
back-to-top