--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
11.27

お買い物いろいろ~ちょこっと編

Category: 慢性腎不全
名古屋はここしばらく晴れの日が続き、
ふくさんは日向ぼっこ三昧でした。

明日からは寒さも小休止。
でも、明後日はちょっとお天気崩れるみたい…
気圧の変化は嫌だけど、ほどよい湿度は
歓迎かな。

ふくさんの脱水を気にするようになってから、
部屋の湿度が気になるようになりました。

で、こんなの買ってみました♪

DSC_11111383.jpg

フツーの温湿度計です(笑)。
名古屋に引っ越してからうちになかったので、
この際、デザイン性より実用性を優先したヤツを。
緑の部分が快適温度・湿度となっていますが、
腎不全猫さんはもう少し気温は高め(28℃くらいまで)でも
いいみたい(年齢やステージによるようです)。
ふくさんは今のところ低体温ではないので、
室温は20~25℃、湿度は40~60%を目安に
調節しています。

DSC_11111393.jpg
お!お日さまでてきたでちゅ♪

ふくさん、今日も日向ぼっこできますね♪

DSC_11111401.jpg
んぺ♪んぺ♪んぺ♪

最近おんなじ場所の写真ばっかりなような(^^;)。
ふくさん日中はほとんどここで日向ぼっこ→お昼寝という
スケジュールになっております。
で、日が陰ってきたら、おこたin(笑)。

それにしても、もう11月も終わりなんですねえ…
師走まであっという間だなあ…



スポンサーサイト
Comment:20
2011
11.22

減りました!

Category: 特発性乳び胸
…というのは、もちろん下僕の体重ではありません(笑)。

先週末、ふくさんの定期検診に行ってまいりました。

10月あたりから、少しずつ受診の間隔を広げてきて、
11月からは2週間に1度の受診。
その間、特発性乳び胸の経過を慎重に観察してきました。

で、今回は…
まず右の状態はほとんど変化なし。
新たな貯留もほとんどないようです。
で、左の状態。
こちらは少量の貯留がある状態で、経過を観察していたのですが、
今回初めて!!

貯留量が減ったみたい!!

主治医とエコーの画像を見ながら、
「減ってる?減ってるよね??」と繰り返し、
看護師さんにも「減ってるみたい」と同意をもらい
ようやく減ったという結論に達するくらいの少量で、
まだ貯留がなくなったわけじゃないんですが、
毎回30mlくらいは溜まってるかな~と経過を見ていた乳びが
どうも20ml切ってるんじゃないかな?って画像になってました。

主治医の見解としては、
完全に乳びの漏れが止まったかはわからないが、
身体が吸収する量が漏れる量を上回っているのかも、
とのこと。

右の乳びが止まったことで、栄養状態が上向いて、
体力が少し戻ったことで、腎不全の維持が軌道に乗り、
その効果で、身体が左の微量の乳びを吸収できるようになった?

という経過なのかもしれません。

いずれにせよ、この経過ならば、胸腔穿刺で乳びを抜去する
必要はないとのことでしたヽ(^o^)丿
まだ定期的に経過を見ていく必要はあるし、少量貯留は
あるわけだから油断はできないし、再発の可能性もゼロじゃない
けれど、なにはともあれ減ったのは嬉しいです(^^)。

DSC_11111371.jpg
ヘンなお水が減ったんでちゅね♪

そうですよ♪ふくさん良かったですね(^^)。
この調子で、次の受診の時にも減ってくれるといいな~
そのためにも、腎臓のケアをしっかりしていかなくちゃ!



Comment:16
2011
11.17

寒くなりました

Category: ふくさん
今週に入ってから、名古屋はめっきり寒くなり、
朝晩はサンラメラ稼働しておりますが、
晴天が続いているので、ふくさんの状態はまずまず。
日向ぼっこ三昧で過ごしています。
とはいえ明日からお天気下り坂…
体調下降しないといいなあ~
どうも、気圧がさがると体調も低調になる気がする…
気圧の変化をうまくやり過ごすようにしていかねば~
と思っております。


DSC_11111366.jpg

日向ぼっこしながらせっせとお手入れに励むふくさん。
お天気は今日で終わりですからね~
今のうちにしっかりお手入れしてくださいね♪


DSC_11111368.jpg
うっとりするくらいきれいになったでちゅ♪

そうですね。そろそろ定期受診の日が近づいてるから、
きれいにして先生に会いに行きましょうね(^^;)。
受診の予定日は雨の予報。
そろそろ受診の際の防寒も考えなくちゃいけないなあ。
なまじ家の中でポッカポカに過ごしているから、
受診で風邪ひいちゃったら元も子もないし…




◆ ◆ ◆     ◆ ◆ ◆     ◆ ◆ ◆    ◆ ◆ ◆


こんなの買ってみました。

DSC_11111375.jpg

何故に大人の?
小豆だから??

DSC_11111377.jpg

中はこんな感じ(って箱に出てるけど)。
普通の雪見だいふくより小さめで、食べやすいです♪
お味はなんというかフツーにおいしい(笑)。
なんとなーく和菓子食べたいけど、もう和菓子屋さんが
閉まってる~なんて時に、コンビニで買えるといいな~










Comment:18
2011
11.11

おこた加湿対策

Category: 慢性腎不全
先日乞うご期待~♪などと大きな口を叩いていました
ふくさん脱水防止のおこた対策。
乞うご期待というにはあまりに簡単な方法で、
ちょっとご紹介をためらうのですが(笑)、
こんな感じになりました♪

DSC_11111336.jpg

おこたの井桁の所に細めのプラスティックの棒をタイラップで
固定しただけなんですが…
これに濡らして絞った手ぬぐいをかけます。
我が家の場合、こたつ本体は稼働せず、下に敷いたホカペだけで
暖をとっているので、ここらに何か取り付けても
火災の心配はなし(^^)。

DSC_11111342.jpg

手ぬぐいをかけた状態。
これで完成です(笑)。

DSC_11111348.jpg
なんだかビンボくさいでちゅ…

た、確かに…(^^;)(^^;)(^^;)。
なにかおこた内が一気に所帯じみた雰囲気に(爆笑)。

でもね、思いのほかいいスピードで手ぬぐいが
乾くので、おそらく効果はあるはず(たぶん)。
真冬のパチパチ(静電気)の季節になると、
かなり違いが出るんじゃないかとひそかに期待しております。

しかし…湿度をコントロールは出来ないので…
きのことか生えたらどうしよう(笑)。


Comment:18
2011
11.08

11月最初の受診

Category: 特発性乳び胸
前回、おこたの乾燥対策のお話をと言っていたのですが、
その前に、ふくさん恐怖の定期受診の日がやってまいりまして、
先にそっちのご報告をば。
備忘録も兼ねて、若干細かいことも書いていきますが、
そのへんは読み飛ばしていただきますよう♪


さて、前回の受診から2週間。
今回はふくさんが大大大嫌いな血液検査もしてきました。

で、結果ですが…
BUNが上昇(:_;) 前回35.3→今回41.7
Creが下降(^O^)  前回2.5→今回2.2
という結果に。
体重はいくぶん増加!!

それにしても、BUNが上がっているのにCreが下がっている
理由がまったくわからない。
この2週間で変わったことといえば…
高濃度水素水(スパペッツ)を
ふくさんがまったく飲まなくなって、お休みしていたことと、
前回リン値がわりと良かったので、レナルジン(リン吸着剤)を
朝だけにして、代わりにニャンブリオシャンピニオン
(シャンピニオンエキスと乳酸菌のサプリ)を復活したくらい…
これが関係あるのかなあ???


さて、続いて特発性乳び胸の方。
前回、前々回と貯留している左の乳びの抜去を
見送っていたのですが、今回も貯留量は変わらず。
無理して抜けば抜けなくもない量が相変わらず貯留しています。
主治医と相談して、今回も抜去見送りとしました。
再発の可能性はあるから、これからも経過観察が必要だけど、
今の段階では、落ち着いているという見解(^^)。
引き続き、油断せず見守っていくという方針となりました♪

思うに、ふくさんの体重が増えたのは、乳びの貯留が落ち着いた
からではないかと…
今まで一生懸命抜去してきた乳びには、本来身体に行きわたるはずの
脂肪分が含まれていました。
乳びの漏れが治まったことで、脂肪が行きわたるようになったのかも♪
ご飯を食べても、どんどん体重が減っていて、
甲状腺機能亢進症じゃないかと心配したこともあったけど、
どうやらそれが原因だったんじゃないかなあ~
などと思いました。


あと、BUNの上昇についてですが、
今回PCVも42.3%もあったので、脱水が原因??
ここしばらく、飲水は自主性に任せてたんですが、
やっぱりなるべく定期的におススメしないとダメなのかも…

なにはともあれ、これ以上BUNが上がっていかないことを
祈りつつ、いろいろ工夫してみようと思います。
今の段階では、輸液はこれ以上増やしたくないので、
それ以外の方法で…これからは日々脱水との闘いかも(^^;)。

CIMG11110013.jpg

なんだかヘンなアンヨで寛ぐふくさん(笑)。

今回の受診では、お出かけ前におしっこおもらし。
採血中にはなんと!う○ちのおもらしを(^^;)(^^;)(^^;)。
どうも、採血の時の体勢がすごく嫌みたいなんですが、
この恰好なら採血簡単に出来そうなんだけどなあ~(^^;)。



Comment:20
2011
11.04

お買い物いろいろ~サンラメラ編

Category: 慢性腎不全
名古屋はここしばらく暖かい日が続いていましたが、
週間天気予報を見ると、来週半ばあたりから、
じわじわ気温が下がってくるみたいです。

先月からこれからの防寒対策と脱水対策を
色々考えておりましたが、
真冬は今まで通り灯油のストーブを使うとして、
ちょっと朝晩の冷えを解消したり、夜の室温を保つため、
なにかいい暖房機はないか…
ホントはオイルヒーターとかパネルヒーターを24時間稼働して
いつもほんのり暖かい環境を作るのがベストなんだけど、
電気代を考えるとなかなか…(涙)。

そんな折、実家の母からも、夜中にサニタリーまわりに置いて
つけっぱなしにしておけるいい暖房機はないか、と
聞かれました。
夜中にトイレに起きた際、朝起きた時に急激な寒さで倒れないように
ほんのりでいいから暖めておきたいとのこと。
以前はオイルヒーターを使っていたんですが、やっぱり電気代が
すごくなっちゃうから違うので、との要望も。
実は…お恥ずかしい話ですが、ワタシが実家にいた20年くらい前、
オイルヒーター3台を使用していたら、月の電気代がトータルで
まさかまさかの8万円超え(怖)。
それ以来、我が家ではオイルヒーター=恐怖の電気代という
トラウマがこびりついてしまいました(^^;)(^^;)。
今のオイルヒーターは、かなり熱効率が良くなっているそうですが、
その恐怖感から、親子揃っていまだにビビって使えません(笑)。

さて、うちの母は鼻(副鼻腔炎)もあり、あんまり空気を汚さない暖房が
欲しいとかねがね言っていたので、その辺も念頭に置き、
喘息やアレルギー体質の方も使っているような物を物色。
…で、見つけたのがこれ。

DSC_11111326.jpg

「サンラメラ」というお名前の、セラミックヒーターです。
色々調べたら、喘息の方や鼻炎やアレルギーの方だけじゃなく、
慢性腎不全の猫さんのおうちでも使ってる方がいっぱい!
腎不全サイトの大御所「ぎゃおす王国」でも紹介されていて、
これはいい!と喜んだのもつかの間、
お値段調べて、またびっくり(驚)(驚)。
ちと高いです(涙)。
しか~し、ここは悔いを残さない闘病を決心したワタクシ。
常日頃の自分では考えられない即断で、購入してしまいました(笑)。

DSC_11111327.jpg
お部屋がずーっとポカポカになるといいでちゅね♪

そうでしょ~~~~~♪
穏やかにあったかくなってて、しかも乾燥しない環境に
期待しております(^^)。
とりあえず、うちで使ってみていい感じだったら
実家にも勧めてみるつもりです。

とはいえ、今年買い換えようと思っていた年代物のホカペは
買い替えを断念。
代わりに、ふくさんお留守番用のこちらを購入♪

DSC_11111331.jpg

人間用チビチビホカペです♪
こちらはお財布に優しいお値段で助かりました(笑)。
温度調節は強弱しかなくて、若干低温やけどが心配だけど、
マットを置いたりしてうまく温度調節していけばいいかな(^^)。

DSC_11111332.jpg
ホカペけちったでちゅね

ふくさんのおこたラブは重々承知してますが、
今年はあんまり入りっぱなしにならないようにしちゃいますよ~♪
さらに!おこたも乾燥対策も計画中♪
来週半ばまでに完成予定乞うご期待(笑)。




Comment:12
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。