2011
11.08

11月最初の受診

Category: 特発性乳び胸
前回、おこたの乾燥対策のお話をと言っていたのですが、
その前に、ふくさん恐怖の定期受診の日がやってまいりまして、
先にそっちのご報告をば。
備忘録も兼ねて、若干細かいことも書いていきますが、
そのへんは読み飛ばしていただきますよう♪


さて、前回の受診から2週間。
今回はふくさんが大大大嫌いな血液検査もしてきました。

で、結果ですが…
BUNが上昇(:_;) 前回35.3→今回41.7
Creが下降(^O^)  前回2.5→今回2.2
という結果に。
体重はいくぶん増加!!

それにしても、BUNが上がっているのにCreが下がっている
理由がまったくわからない。
この2週間で変わったことといえば…
高濃度水素水(スパペッツ)を
ふくさんがまったく飲まなくなって、お休みしていたことと、
前回リン値がわりと良かったので、レナルジン(リン吸着剤)を
朝だけにして、代わりにニャンブリオシャンピニオン
(シャンピニオンエキスと乳酸菌のサプリ)を復活したくらい…
これが関係あるのかなあ???


さて、続いて特発性乳び胸の方。
前回、前々回と貯留している左の乳びの抜去を
見送っていたのですが、今回も貯留量は変わらず。
無理して抜けば抜けなくもない量が相変わらず貯留しています。
主治医と相談して、今回も抜去見送りとしました。
再発の可能性はあるから、これからも経過観察が必要だけど、
今の段階では、落ち着いているという見解(^^)。
引き続き、油断せず見守っていくという方針となりました♪

思うに、ふくさんの体重が増えたのは、乳びの貯留が落ち着いた
からではないかと…
今まで一生懸命抜去してきた乳びには、本来身体に行きわたるはずの
脂肪分が含まれていました。
乳びの漏れが治まったことで、脂肪が行きわたるようになったのかも♪
ご飯を食べても、どんどん体重が減っていて、
甲状腺機能亢進症じゃないかと心配したこともあったけど、
どうやらそれが原因だったんじゃないかなあ~
などと思いました。


あと、BUNの上昇についてですが、
今回PCVも42.3%もあったので、脱水が原因??
ここしばらく、飲水は自主性に任せてたんですが、
やっぱりなるべく定期的におススメしないとダメなのかも…

なにはともあれ、これ以上BUNが上がっていかないことを
祈りつつ、いろいろ工夫してみようと思います。
今の段階では、輸液はこれ以上増やしたくないので、
それ以外の方法で…これからは日々脱水との闘いかも(^^;)。

CIMG11110013.jpg

なんだかヘンなアンヨで寛ぐふくさん(笑)。

今回の受診では、お出かけ前におしっこおもらし。
採血中にはなんと!う○ちのおもらしを(^^;)(^^;)(^^;)。
どうも、採血の時の体勢がすごく嫌みたいなんですが、
この恰好なら採血簡単に出来そうなんだけどなあ~(^^;)。



Comment:20
back-to-top