2011
11.22

減りました!

Category: 特発性乳び胸
…というのは、もちろん下僕の体重ではありません(笑)。

先週末、ふくさんの定期検診に行ってまいりました。

10月あたりから、少しずつ受診の間隔を広げてきて、
11月からは2週間に1度の受診。
その間、特発性乳び胸の経過を慎重に観察してきました。

で、今回は…
まず右の状態はほとんど変化なし。
新たな貯留もほとんどないようです。
で、左の状態。
こちらは少量の貯留がある状態で、経過を観察していたのですが、
今回初めて!!

貯留量が減ったみたい!!

主治医とエコーの画像を見ながら、
「減ってる?減ってるよね??」と繰り返し、
看護師さんにも「減ってるみたい」と同意をもらい
ようやく減ったという結論に達するくらいの少量で、
まだ貯留がなくなったわけじゃないんですが、
毎回30mlくらいは溜まってるかな~と経過を見ていた乳びが
どうも20ml切ってるんじゃないかな?って画像になってました。

主治医の見解としては、
完全に乳びの漏れが止まったかはわからないが、
身体が吸収する量が漏れる量を上回っているのかも、
とのこと。

右の乳びが止まったことで、栄養状態が上向いて、
体力が少し戻ったことで、腎不全の維持が軌道に乗り、
その効果で、身体が左の微量の乳びを吸収できるようになった?

という経過なのかもしれません。

いずれにせよ、この経過ならば、胸腔穿刺で乳びを抜去する
必要はないとのことでしたヽ(^o^)丿
まだ定期的に経過を見ていく必要はあるし、少量貯留は
あるわけだから油断はできないし、再発の可能性もゼロじゃない
けれど、なにはともあれ減ったのは嬉しいです(^^)。

DSC_11111371.jpg
ヘンなお水が減ったんでちゅね♪

そうですよ♪ふくさん良かったですね(^^)。
この調子で、次の受診の時にも減ってくれるといいな~
そのためにも、腎臓のケアをしっかりしていかなくちゃ!



Comment:16
back-to-top