2014
09.19

秋ですね~♪

Category: 慢性腎不全   Tags:セミントラ
やっと過ごしやすい季節になったと思ったら、
なんだか急に涼しすぎる今日この頃で…

ふくさんは、季節に合わせて新たなお気に入りに
入り浸っております。

2014 09 07_0033
ぴったりでちゅ♪

同じくらいの箱がいろいろあったのに、なぜかこの
若干きちゃない箱がお気に入り(^^;)
中にはお野菜とか果物が入っていたのですよ~
もしかすると土のにおいが気に入ったのかな?(^^)
ちなみに後ろにあるサンラメラはさすがにまだ
稼動しておりません(笑)。


さて…
ふくさんですが、先月の4日から3年ぶりに新しいお薬を
試しております。

2014 09 18_0034

「セミントラ」というお薬で、
アンジオテンシンⅡ受容体阻害薬(ARB)という
難しい名前のお薬です(^^;)
今まで飲んでいた「フォルテコール」は、ACE阻害薬
と言われるもので、今回変更したセミントラが前者と比べて
ものすごーく大雑把になにが違うかというと、
ACEエスケープと言われる現象(ACE阻害薬を使用していても
アンジオテンシンⅡが産生量が増してくる現象)が起こらない
ことと、血管の中で2種類存在するアンジオテンシンⅡ受容体のうちの
血管収縮や繊維化、糸球体高血圧持続的蛋白尿等々を起こす
片方の受容体だけを阻害する効果がある ということらしいです。
あと最終排泄場所が肝臓で胆汁排泄だとか…そういうのも
あるんですが、その辺のメカニズムがイマイチ不勉強なので、
どのくらいそれにメリットがあるのかピンと来ません(^^;)。

実はふくさんの場合、フォルテコールは
体重量を飲むと倦怠感があるようで、半量しか
飲めなかったので、今回のお薬に倦怠感が出なければ
そっちの方が身体に合ってるかも…ということで、
チェンジすることにしたのですが、今のところそういった
副作用はなく、至って穏やかに過ごせています。
効果がどのくらい違うのかももちろんですが、
それぞれの猫さんの体質に合ったお薬であるかを
見極めることも大事かな~と思ったりします(^^)。

あとは、ふくさんがフォルテコールは3年でかなり
飽きちゃったらしく、最近はおいしいカリカリに
混ぜてあげていたのですが、ペッ!て吐き出して
猫パンチを繰り出していたので(^^;)(^^;)、
下僕としても、猫パンチをいただかなくてもすむように
なりました(^^;)。
猫パンチ出せるくらいの元気があることは喜ばしい
ことなんですが(笑)。

いずれにせよ新薬ということで、まだまだ臨床データも
少ないと思うので、慎重に経過観察したいと思います♪



Comment:14
back-to-top