2015
04.27

季節外れの桜ですが…

Category: 慢性腎不全   Tags:慢性腎不全
ちょっと前の写真になりますが…

04 02_0073

ふくさんと実家の父の身体のことなどお願いしつつ
お花見に、近所のお稲荷さんへ♪
散り始めていたけれど、平日だったのでのーんびり桜を見ながら
お参りすることが出来ました。

ところで、うちの父の病名ですが、
なんとなんと、腎不全だったのです(^^;)。
一応腎機能の数値が2ヶ月で回復したので
病名は「急性腎不全」ということに…
ちなみに原因ですが、ありとあらゆる検査をしたのに
結局特定できず(^^;)
まあ、主治医からは年齢的に腎機能回復は難しいかも…
と言われていたのにほぼ正常値までこぎつけたので、
よしとしています。

そんなわけで、父は家族の中で最もふくさんの気持ちがわかる
(尿毒症の苦しさがわかる)ニンゲンになってしまったのでした(^^;)。

たとえば、腎不全を発覚した猫さんは、とにかく気持ちが悪くて
ご飯を食べてくれない…で、みんな駆けずり回って
ありとあらゆる缶詰を買ったりお刺身を全種類買ったりして
なんとかその日食べてくれたと思ったら、次の日は見向きもしないという
あの現象…
父も、前の日は食べられたプリンが翌日見るのも嫌になったり、
あと、食事を運ぶワゴンの音がしただけで吐き気がしたり…
それから、尿毒症がきつかった時期は同じお茶碗で
水を飲むのも気分が悪くなったそうです。
なんかふくさんの腎不全発覚時にすごく思い当たること
いっぱいあって、なるほど~~!と納得(^^;)。
また、逆にふくさんの経験があったから、アドバイス
できたこともありました(^^)。

04 09_0069
あたちのほうが先輩でちゅよ♪

暖かくなってきておこたの外にも出てくるようになったふくさん♪


それにしても…
改めて、透析って凄いな…と。
がっつり尿毒症でも透析で確実に数値は下げていけるから…
猫さん用の透析は費用もかかるしストレスもハンパないので
実際受けさせるのはなかなか難しいですからねえ~
というわけで、なんとか今の数値を維持して
穏やかに過ごしていってもらいたいものです。
ふくさん、がんばろね~(^^)



Comment:8
back-to-top