FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
03.23

おくちトラブル


ちょっとご無沙汰している間に、すっかり春めいてきました。

この間ふくさんの乳び胸はなんとか小康状態を保っております。
代わりにちょっと新たなトラブルありでしたが、今はなんとかそちらも
落ち着いています。


CIMG18031601.jpg
おなかすいたでちゅ


ご飯待ちふくさん。
ここしばらく、アレルギーの治療で使っていたステロイドの影響で、
ご飯をモリモリ食べていたんですが、ある日突然食べなくなって、
どうしたのかとよーーーくお顔を見たら、なんだかヘン。
片方のほっぺたが、なーんか膨らんでいるような…?

なもんで急いで受診するも、口回りを触られるのを極端に嫌うふくさんなので、
診察もひと苦労…で、やっと診てもらったものの、歯茎の腫れは
それほど深刻なものでもなさそう…
というわけで、抗生剤投与で様子を見ることに…
もちろん乳びの溜まり具合もしっかりチェックしてもらいましたが、
今回も若干貯留があるけれど、胸腔穿刺で抜去するか悩む量なので、
前回と同様、刺激せず様子をみることになりました♪
なにはともあれ、増えてないのは朗報!
漏れてる分をうまく吸収して増えていないのなら、このバランスで
このまま~このまま~~と祈りつつ引き続き経過観察します。

CIMG18031602.jpg
ごは~~~~~~~~ん!

その日はカリカリが食べられないで、しょんぼりしていたふくさん。
おいしいお味のウェットを買ってあげようかと思いつつ、
療法食のウェットは全敗の過去があり、
一般の総合食を買ってこようかと思ったのですが、
それで味を占めちゃったら療法食生活に戻れなくなりそうなので、
試しにふやかしたカリカリにチュールをちょびっと混ぜて
供したら意外と好感触♪
おくち痛い~が治るまでの3日間、ふやかしご飯で乗り切りました(^^)v

幸いそれ以降、おくち痛い~の症状はなく、抗生剤の効果が切れる
2週間を越えても今のところカリカリ食べられてます。
ふくさんの腎臓コンディションを考えると、おくちの治療って
けっこーリスクがあるので、また腫れたり症状が出たら、
抗生剤でやりすごすか、思い切って抜歯するか、しっかりタイミングや
方法を主治医と話し合っていきたいと思います。

ちなみに、食欲激減の時期と可溶性繊維が食べられなかった
(可溶性繊維をふやかすとなにやら大変なことになりそうで、
コワくてふやかせませんでした(笑))ことで
またしても便秘になりましたが、ラクツロースでなんとか4日後に
排便あり。やれやれ~~~(^^;)

そんなこんなの、すったもんだの日々を過ごすうちに、あっという間に
お彼岸を迎えて、季節は春本番という感じですが、ここにきて
ふくさんのアレルギーがちょびっと緩和の兆し(^^)v
主治医からステロイドの頻度を調節してもよいと許可をもらっているので、
少し間隔を開けて様子を見ています。
このまま調子のいい時期だけでも、ステロイド断薬できたら
血液検査の数値が改善するかなあ~?
するといいな~~~と期待しているところです(^^)。


下僕の闘病メモ
暖かくなってから、ちとリウマチの方があちこちイタタになってきました~(:_;)
冬の方が悪化するんじゃないかと思っていたのですが、ワタシの場合
どうも季節の変わり目や低気圧の方が、調子を崩しやすいみたいです。
潰瘍性大腸炎は本人的にはかなり改善した気でいたのですが、
先日の受診で、「まだまだ~~全然ダメだよ~~」と主治医に言われちと凹み中
まあ気長に寛解めざします♪


スポンサーサイト
Comment:12
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。