FC2ブログ
2019
04.30

平成が終わってしまう~~

あっという間に桜の季節も終わってしまい、
気がついたら大型連休突入しておりました。

といっても、なんだかんだお仕事山積みなので、
半分くらいはお仕事しております(^^;)。

こういう連休で困るのは、病院がお休みになっちゃうことなのですが、
ふくさんの病院は、飛び飛びに診療してくれるそうなので、
少し安心…
万が一急変したときも、連絡してみてくださいね、と
言ってもらえたので、ほっとしています。


DSC_192316.jpg
病院は嫌でちゅっ

そうですねえ~
なるべく行かなくてもいいように、胸水が溜まらないで
くれるといいんですが…


ふくさんの胸水は相変わらず溜まっていますが、
溜まるスピードはほぼ一定…若干微減という感じ。
だいたい半月に1度胸腔穿刺しています。
今のところ、ステロイドだけでこの状態を維持してる感じなのは、
ふくさんのリンパ腫が高分化型だからだと思います。
とはいえ、長期間のステロイド使用のリスクもあるし、
いつ低分化に移行するかわからないので、なるべくそうならないように、
腎臓に負担をかけない、且つふくさんに負担をかけない
なにかいいものはないか~~~と探してみて、こんなのを
試してみることにしました。

DSC_192321.jpg

アンサー20というお薬、
あまり聞かない名前なんですが、丸山ワクチンという
名前はご存知かも。

この、アンサー20というお薬は、簡単にいうと丸山ワクチンの
濃縮版って感じかな。
ニンゲンの場合、放射線治療なんかをした患者さんには
保険適用があるみたいです。
このお薬、これ自体に抗がん作用があるというよりも、免疫力を高めて
メインの治療(抗がん剤など)を補完するってタイプのようなんですが、
なんといっても副作用がほぼないこと、
和痛効果(吐き気や痛みの緩和)があること、
なにより皮下注射なので、輸液の際にちょろっと一緒に投与しちゃえば
ふくさんに負担なし!(^^)v
これは大きいです(笑)。

ステロイドで落ちた免疫を底上げする効果があるといいな~~
で、リンパ腫がさらに悪性になるまでの時間稼ぎに
効果が出てくれることを期待しています。

写真は病院で希釈してもらったバイアル(滅菌瓶)。
希釈率の違う2種類を、1日おき交互に輸液に混ぜて
投与しています。


なにはともあれ、ふくさんがなんとか令和までがんばって
くれてることに感謝!
このまま無事長~~~い連休乗り切れますように♪

Comment:12
back-to-top