2011
07.31

ふくさんについてのおしらせ

前回、次の更新でダイエットのお話などしようと、
のんきに書いていましたが…

残念ながら、まったく思いもかけないお知らせを
しなければならなくなりました。

ここでお知らせするまでの4日間、
かなり精神的に錯乱しておりまして、
今も悪夢を見ているような…現実逃避状態なのですが…



少し前(ちょうど誕生日の翌週あたり)から、
おしっことお水を飲む量が増えたような気がしていて、
暑いから気のせいかも…と思いながらもやはり
気になって、7月28日に受診をしました。

診察では特段の問題はなし。
血液検査と、超音波検査を行ってもらうことに…

結果、ふくさんは「慢性腎不全」であること。
もうひとつ、「特発性乳び胸」であることが
わかりました。

腎不全のステージは、現状まだ確定ではないですが、
中期と思われます。


ご存じのとおり、この2年の間、
ふくさんには大きな環境の変化やストレスがありました。
今まで病気らしい病気のひとつもしていなかったけれど、
名古屋に来てからは、体調の変化を注意深くチェックしていた
つもりだったのですが…
今年初めの検診では、なんの問題もなかったので、
慢心があったのかもしれません。
あの震災の最中、東京⇔名古屋間を往復する前に
酔い止めの薬をいただきに行ったのですが、
その時血液検査をしておけば…
もしくは、帰って来てから一応再検査しておけば
よかったのかも…等々。

後悔は尽きませんが、いまさら言っても仕方がないです。

DSC_11071232.jpg

病院から帰ってきて、ご立腹中のふくさん。
超音波でアルコール塗られた所をとにかく毛繕いしまくっていました。

この日、最初の輸液をして、乳びの胸水を抜いたのですが、
ごはんもしっかり食べ、バリバリ爪とぎして、トイレダッシュと
ピンポンダッシュをしたりと、元気で、不治の病をかかえた子とは
思えなかったのですが…
翌日の金曜日、再度輸液をして調子が良いようなので、
1日お休みした土曜日…
いきなり一気に食欲ダウンして、元気もなくなりました。

そして本日。
3回目の輸液から帰ってきても、食欲は落ちたままです。


ここ数日の急激な変化は、通院のためのストレスが原因か、
それともいきなりの腎臓処方食攻めで、ストレスがたまったのか…
あるいは、下僕の精神的衝撃がふくさんに伝わりまくっているのか…
あるいは、なにかのきっかけで尿毒症特有の症状が、いきなり
加速し始めたのか…

わかりませんが、間違いなく、ふくさんが病気なのだ。
それも、治る見込みのない病気なのだということを
実感しました。

まだ7歳なのに。



乱文書きなぐり状態で申し訳ありません。
慢性腎不全」の怖さについては、比較的知られて
いると思いますが、「乳び胸」という病気については
ご存知の方は少ないと思います。
わたしも初めて聞く病名でした。
特発性乳び胸」については、後日改めて。


とにかく今は、ふくさんとなるべく長く一緒にいられる方法を
主治医と一緒に模索しています。
もしかしたら、もうあまり時間が残されていないかもしれないけれど、
精一杯、ふくさんのために出来ることをしていこうと思っています。

※追記
突発性乳び胸ではなくて特発性乳び胸が正しいようです。
訂正しました。
コメント
びっくりしました・・・
すかぽんさんのショックが如何ばかりかと心配です。
すかぽんさんの沢山の愛情が
ふくちゃんの症状を和らげることと思います。
ふくちゃん、がんばってね!
すかぽんさん、体調に気をつけてくださいね。
・・返信などどうぞ御気になさらずに・・・
のりきちdot 2011.08.01 12:33 | 編集
同じく、大変驚いてます!
ふくさんはいまや大切な家族。
猫さんの病気については
ほとんど無知な私なので調べて勉強してみます。
今はふくさんのためにしっかり時間を使ってあげてください。
暑い折ですので、すかぽんさんもご自愛くださいね。
watadot 2011.08.01 15:56 | 編集
4年前の自分と重ねて読みました。
うちのとん爺も慢性腎不全でした。
診断を受けてあちらこちらのネットのサイトを彷徨った時には ショックでどうしようもなかったのを覚えています。

でも 一緒に闘病していた時には
人間の成人病(糖尿病や高血圧)と同じ位置づけと感じていました。定期的な点滴など通院が必要ですが
本猫はわりに快調に3年間過ごしてくれました。
食欲がなければ好きなものを食べてもらいました。
通院、治療のストレス、経済性のバランスを考えながらの
3年間、寿命の日までの日々をともに過ごし、充実していました。思いの外、十分に長い日々を過ごせました。
(診断された日は「もう長くないのか」・・とがっかりしてましたのに)
 動物病院で同じ病気で通院していらっしゃる方と
お話するのも気持ちが楽になります(^^)。

ふくちゃんは7歳なので、すかぽんさんのお気持ちは
やはり辛いものがあるかもしれません。
病院にはもっと若く3歳で通院している仔もいました。

それにしても
飼い主さんが自分を責めることはないと思います。
私もそうでした。でも 先生は「だれだって気が付かないものですよ」とおっしゃってました。
しのすけdot 2011.08.01 21:36 | 編集
久しぶりに伺ったら、思いもかけないご報告に
私も驚き、大変ショックを受けています・・・
でも、異変に気づいて、病院に連れて行ったすかぽんさん、
飼い主さんとして、それは十分すごいことだと思います。
どうかご自分を責めないでくださいね。
私も、ゴロたちが心筋症との診断を受けたときのことを思い出していました。
病状が安定するまでは、心配で心配で
落ち着かないでしょうけれど・・・
でも、きっと大丈夫です。そう固く信じましょう。
ふくちゃんも、体調が悪くて不安でしょうから
そばでやさしく励ましてあげてくださいね。
祈りは通じます。絶対に!!
私もふくちゃんの回復を心から祈っています。
ごろdot 2011.08.01 23:55 | 編集
びっくりです・・・
どうか ご自分を責めないでくださいね。
ふくちゃんは すかぽんさんの顔色を見ています。
ポチもリュウもそうだった。
治る!
そう思って明るく接してあげて欲しい、
でもお気持ちもすごくわかる。
突発性乳び胸にいいサプリメントがあるそうで
獣医さんも薦めてるのがあるみたいだから
そういうの試してみたらどうかな?って思うんだけど
うちの獣医からのアドバイスです。
「ルチン」とか言ってました。
慢性腎不全には水素水が絶対いいと思います。
ポチが治ったから。
ごめんなさい、こんなコメントで・・・
とにかく ふくちゃんが見てるから
ふくちゃんは 自分のことより
すかぽんさんのことを心配してるはず・・・
とら。主dot 2011.08.02 00:36 | 編集
のりきちさん、こんばんは♪
突然のことで、ここ数日目の前がまっくらになっていましたが、
やっと少しだけ、気持ちを切り替えることが出来て来ました。
ご心配いただき、励ましてくださり本当にありがとうございます。
こうやって、ブログのなかで吐露した気持ち、それを
受け止めて励ましてくださる方々に恵まれていることに
今、本当に、ブログを続けてきて良かったと実感しています(^^)。
すかぽんdot 2011.08.02 04:06 | 編集
wataさん、こんばんは♪
励ましてくださってありがとうございます(^^)。
ふくさんの病気については、ふたつの病気が重なったことで、
とても難しいことになってしまっているんです(:_;)。
ふくさんのため、今できることは本当に少しでもそばにいてあげること…
そのために自宅にいる時間を最大限にできるよう、
調整していこうと思っています。
がんばらなくちゃ!(^^)
すかぽんdot 2011.08.02 04:10 | 編集
しのすけさん、こんばんは♪
とん爺さんの闘病の経験談を教えて下さり、ありがとうございます。
通院、治療のストレス、経済性のバランス。
まさに今、それのバランスをどうするかをとても悩んでいます。
うちのふくさんのもうひとつの病気「突発性乳び胸」が、
実は腎不全との共存がとても難しい病気のようだということが
だんだんわかってきて、今主治医と治療方針を模索している状態です。
ふくさんは超内弁慶のビビり猫なので、通院のストレス、
施術のストレスが、とても強いんですが、通院しないと
呼吸困難になってしまうし…
もう少しふくさんが時間をくれたら、と切望しています。
それにしても、同じ病気を経験している方とお話するのは
本当に気持ちが楽になりますね。しのすけさん、ホントにありがとう!
すかぽんdot 2011.08.02 04:26 | 編集
ごろさん、こんばんは♪
突然こんなことになって、驚かせてしまってごめんなさい。
ゴロちゃんとらちゃんの心筋症も、告知の際の衝撃と
それからの管理の大変さは、慢性腎不全に勝るとも劣らない
ものだと思います。
ふくさんの病状ですが、普通の慢性腎不全とは違い、
併発している突発性乳び胸との折り合いがとても悪く、
予断を許さない状況が続いていますが、なんとか突破口を探って、
安定期に持ち込めればと、主治医と治療の糸口を
探っている感じです。
心配してくれて本当にありがとう!
こうやって、暗い話でも受け止めて励ましてくださる方々に恵まれて、
ブログを続けていてホントに良かったって思います(^^)。
すかぽんdot 2011.08.02 04:45 | 編集
とら。主さん、こんばんは♪
おっしゃるとおり!
うちのふくさんは、わたしの顔色や反応で、絶対感じ取ってますよね。
なるべく明るく、治ると信じて接しなきゃ!!
励ましてくださってありがとう(^^)。
それからルチンの件、獣医さんに聞いてくださって、
ありがとうございます!!
ちょうど今日、わたしも主治医に「ルチン」話を
してたとこなんです(^^)。
効果に個体差があるもののようなので、どうしようか迷ってたんですが、
主さんの主治医さんも薦めてくれるのだったら、ここは
トライする方向でいこうと思います。
水素水もね、副作用のない物だからトライする価値がありそうです(^^)
なにより、ポチ先輩が頑張ってる時の様子、拝見してましたから♪
主さんのサロンに行くのは当分お預けになっちゃいそうですが、
元気の素をいただきに、ブログの方には遊びに行かせていただきます。
本当にありがとう(^^)。
すかぽんdot 2011.08.02 05:00 | 編集
なんかかなり私も動揺しました。

すぐにコメント書けなくて・・・ごめんなさい。

どんな言葉も励ましにも慰めにもならないと思いつつ・・・
私が大変なときに優しい言葉をたくさんかけてくださったすかぽんさんに
こんなときにかけて差し上げる言葉が見つからない不甲斐なさと
なにより
すかぽんさんのふくさんを思うお気持ちを推し量って、胸がつぶれそうです。。。
実家ネコのしんたろうのときに思ったのは、
やはりこちらの心配が伝わるんだろうって思って、
意識して「大丈夫だよ」って話しかけたことかな・・・。
すかぽんさん、しんどいですね。。。
でもさすがすかぽんさん。
私だったら見逃してたかもしれない(;_:)
もっともっと発見が遅かったかもしれない。
すかぽんさんのがんばりで、ふくちゃんは最大限心地よくすごせてると思います。

すかぽんさんも、体調気をつけてね。
「はたらくネコ。」の同居人dot 2011.08.02 18:56 | 編集
「はたらくネコ。」の同居人さん、こんばんは♪
ご心配かけてごめんなさい(:_;)。
何日か、悪夢の中にいるみたいな感じで現実感がなくって、
なにをどうしていいかわからないまま、とにかく情報収集と、
必要なごはんやおくすりを注文、あと同じ病気でがんばっていた
猫さんたちの闘病記を拝見したりして、その度泣いて…
他のことはなにも手につかない状態が続いていましたが、
ふくさんの病状が刻々と変化して、とにかくなんとか峠を越えてほしい!
と、その思いで今は必死です。
暖かい言葉のコメント、すごく励みになります。ありがとう(:_;)。
なんとか突破口を見つけて、安定期に持ち込めるよう
頑張りますっ!
すかぽんdot 2011.08.03 02:44 | 編集
はじめまして シャンままです。
訪問ありがとうございます。
ふくちゃん頑張れ!!

ご質問のルチンは、下記↓のショップからネットで購入しています。
震災後は注文していませんが、通常2週間以内で届いています。

http://www.suplinx.com/shop/goods/goods.aspx?goods=071-00735


シャンの乳び胸の治療は、ドレーンを留置して家で毎日乳びを採取しながら、食事とサプリで健康管理をしていました。現在は、サプリと食事管理のみです。

ジュンの腎不全は既に末期でしたから、充分な治療はしてあげれなかったのですが、輸液治療は自宅で行っていました。あと食事は、お刺身や生肉を食べさせました。

どちらの治療も、精神的な負担をかけないように、ままが処置できることは家で頑張る・・・というものでした。
治療法はそれぞれの動物病院の方針があるでしょうが・・・・。

残念ながら、ジュンさんは亡くなってしまいましたが、シャンの乳び胸は落ち着いています。
シャンはルチンの他、アガリクスも服用しています。アガリクスを服用しはじめて、容態が急に回復しました。良かったらお試し下さい。

長文、乱文お許し下さい。
ふくちゃんの回復を心からお祈りしております。
シャンままdot 2011.08.04 09:18 | 編集
シャンままさん、コメントありがとうございます!
ルチンの確保…やはりかなり時間がかかるということですね(涙)。
ルチンに関しては、大変あつかましいお願いを、シャンままさんのブログの方で
お願いしてしまいました。
ジュンさんの闘病、拝見しました。
旅立ちの間際がとても穏やかで…本当に良かった。
でも、シャンままさんのお気持ちが痛いほどわかり、
自然と流れ出した涙が止まらなくなって、参りました。
うちのふくさんは末期ではないけれど、乳び胸と併発しているため、
かなり延命の可能性が低いようです。
自宅輸液については、すでにレクチャーを受けていて、
自宅にバッグを2つ置いてあるのですが、
乳び胸のたまり具合と輸液の関連性をさぐるため、
少し間をおいて経過観察しています。
貴重な情報、ありがとうございます!
アガリクス、食べられそうか、腎不全の絡みも調べてみます。
すかぽんdot 2011.08.04 17:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top