2011
08.03

容体急変

Category: 特発性乳び胸
まずはじめに、
前回の記事へのみなさまの暖かい励ましのコメント、
とてもとても励みになり、癒され、そして元気をいただきました。
本当にありがとうございます。
日ごろからふくさんをかわいがってくださっている皆様へ
今の状況をお話することで、気持ちの切り替えのきっかけが
しっかり掴めました。
今は、とにかくふくさんの病状を安定期に持ち込むこと、
それだけに気持ちを集中してがんばります!

で、これからのことですが、
ここしばらくは、ふくさんの病気の経過や、情報等の
記録的な部分も多くなると思います。
わたしの備忘録としての部分も記載していくと思うので、
メインのふくさんの様子と、そういう記録的部分が混在した
ごちゃごちゃなブログになっちゃうと思いますが、
ご容赦いただけますようおねがいいたします♪



前回の記事の続きから~

8月1日
前の晩からの食欲減退が続いていてとても心配。
元気もかなりなくなってしまいました。
呼吸も荒くなってきている様子。
昨日の受診の際先生に、「開口呼吸したら危険」と
言われたけれど、その前の段階の見極めが難しい…

とにかくふくさんは、大の車嫌い病院嫌い(涙)。
そこのストレスとの兼ね合いを考えながら受診しなきゃいけなくて、
いつも直前まで迷ってしまいます。
とはいえ、これ以上ご飯を食べられない状態が続くのは
体力が一気に下がってしまいそうだし、なにより息が荒いのが
心配なので、輸液は2日の予定だったけれど、
午後に受診することにしました。

診察室に入り、ふくさんを見せて、食欲減退と呼吸の荒さを
主治医に報告すると、
「これだけ息が荒くなったらごはんは食べられないよね」
ということで、超音波で乳びのたまり具合を見ると、
5日前に抜いたにもかかわらず、もうたまってきている様子。
今日は、腎不全の経過を診るために採血して、それから
乳びを抜きましょうということになり、わたしはひとまず
待合室で待つように言われました。
なにせ乳びの抜去は心臓近くに針を刺す、それだけでも
リスクがある治療なので、わたしがいることで、ふくさんが
甘えて暴れると命取りになってしまうとのこと…

待つこと5分くらい?
中からふくさんの鳴き声が聞こえ、思わず待合室で
泣きそうになっちゃいました(:_;)。
その時急に診察室のドアが開き、「おかあさん!ちょっと!!」
と主治医が。
びっくりして入ると、ふくさんが開口呼吸をはじめていました。
舌は紫色に…瞳孔は完全に開ききってしまっています。
診察の恐怖で、一気に呼吸が乱れてしまったみたいです。

とにかく落ち着かせるために、呼吸の邪魔にならないように
軽く覆い抱きし、必死に声かけをしました。
「先生、これまずいですよね」
「うんまずい。エマージェンシーです。」
「峠越えられますか?」
「わからない。でも血液検査今見たけど下がってるから…
酸素室!酸素室準備!!」

慌ただしくそんな言葉を主治医と交わしたことを憶えています。

それから…ほんの少しだけ呼吸が改善され始めた
ふくさんを抱きかかえ、セッティングが出来た酸素室に入れました。
酸素室の前で声をかけながら付き添うこと40分くらい…
幸い15分くらいで開口呼吸が治まり、危機を脱しました…
が、問題はこの状態で胸水を抜けるか?
でも、今日このまま帰っても、おそらく夜には呼吸困難に
なってしまうのではという診断…

ということで、リスクはあるけどやるしかない!

今度はわたしも付き添い、ふくさんにエリザベスカラーを装着、
わたしの顔しか見えないようにして、乳び抜去開始しました。
開始してすぐに、再び開口呼吸再発。
「先生、口開いちゃいました」
「うん。もうちょっと。」
抜去を開始して少しすると…
開口呼吸がみるみる改善し、口がしっかり閉じられ、
荒い呼吸がかなり治まってきました。
それから、今回は取れるだけしっかり取る、ということで、
主治医ががんばってくださって、かなりの量を抜去。
容体が落ち着いたので、腎不全の治療の方の輸液を
やることもできました。

帰宅してからのふくさん。

CIMG11080010.jpg

乳び抜去でかなり楽になったようで、
ごはんも食べることができました!!

それにしても…
これからどうしよう…
前回乳びを抜去してから5日目でこの状態。
「特発性乳び胸」には外科的手術以外の確実な治療法は
ありません。
外科手術も、治る見込みがフィフティフィフティなんだそうで。
何度か抜くうちに治まる子もまれにいるそうなんですが、
ふくさんはおそらく難しいんじゃないかというのが主治医の見解。
腎不全持ちのふくさんには、外科手術はリスクが高すぎる。

う~~~~~~ん…

それに、急にこんなに早いスピードで乳びが溜まるようになったのは
もしかして、抜くと隙間が出来て溜まっちゃうとか??
輸液を入れてることの因果関係は???

う~~~~~ん う~~~~ん

難問山積みです(涙)。

でもなんとか突破口を見出して、安定期に持ち込めるよう
がんばらなくちゃ!!!





コメント
大変だったのですね・・
その時の様子 読ませてもらって
涙が出てしまいました。
きっと何かとどめる手段があるはず!
そう信じています。
あのね、同じ病気の子がいるお友達がいらっしゃって
先ほどメールくださいました。
了解をもらったら貼り付けます。
ロス在住の みゃお~さんで
ブログは 「I Love today!!」を書かれています。
良かったら覗いてみてくださいね。
すかぽんさん ふくちゃん
がんばれっ!!
とら。主dot 2011.08.03 09:19 | 編集
ふくちゃん、すかぽんさん。頑張りましたね。
今はまだいろんな思いが駆け巡って
大変な状態と思いますが
主治医の先生とよい関係の様子なので
ひとつずつ山をクリアできると信じてます。
のりきちdot 2011.08.03 09:57 | 編集
初めまして。  コメントを入れられている「とら。主」とブログ友達で、ふくさんの事を知りました。

私の猫(8歳 ♂)も2月半ばに口・肩呼吸をして病院に連れて行くと突発性の乳び胸という事で350cc乳びを抜きました。  1週間後にはまた350cc・・・もう絶望的な気持ちでいっぱいだったので飼い主さんのお気持ちが凄く分かります。(今は落ち着いています。)

よかったら私のブログの「メッセージBox」からご連絡いただけませんか? お役に立てるかどうかわかりませんが、情報交換できる事があるかもしれません。
みゃお~dot 2011.08.03 10:03 | 編集
大変なことになっててびっくりしました。
とにもかくにも、ふくちゃんが無事で何よりです><
すかぽんさんのお気持ちお察しします。
辛いことでしょうがきっと手はあるはず!頑張れ!
ちなみにウチの腎不全サプリはネフガードです。
でも合う合わないと個人差があるみたい。
(ゴエモンOK、チョコNGでした。)
今度ネッ友さんから教えて頂いた「ルンワン粒」を
試そうと思ってます。良かったらレポしますね。
いずれにしても今は安定期に持っていくことが先決だね…
ふくちゃん頑張れっ!
すかぽんさんも体調気をつけて下さいね。
みっちdot 2011.08.03 11:11 | 編集
再びお邪魔します。(ёё。)
みゃお~さん コメント入れてくださってるんだ♪
その みゃお~さんは ロス・・じゃなく
ラス・・でした(笑)
正しくは ラスベガス在住ですわ``r(^^;)
とら。主dot 2011.08.03 16:48 | 編集
すかぽんさん母さんの 
しっかとふくちゃんを支えていく心構え。
ふくちゃんも頼もしく思ってるに違いないです!

今の敵の本丸は乳び胸なんですね。
どうかどうかよい対策が打てますように。
いや、きっと いい結果が出るぞ!

しのすけdot 2011.08.03 18:22 | 編集
頑張れ~!!
今はすかぽんさんも辛いと思いますが
絶対に安定期が来ると信じて頑張ってください!
心からお祈りしています。
ごろdot 2011.08.03 20:32 | 編集
ブログを読んで、 フクさんが大変な事になっていて、ビックリしました。
病院での様子を読んでいて、泣きそうになりました。
まさか、まさか、と読み進んで
フクさんの かわいい ごろ寝写真を見て、ホッとして また涙・・・・

フクさんのかわいい顔が見られて良かった 
わたしは、ネコを飼い始めてまだ5年で 何もアドバイスできないのですが、、
すかぽんさんとフクさんの幸せを 願っています。 
たぬきdot 2011.08.04 21:18 | 編集
とら。主さん、こんばんは♪
さきほど、直メさせていただきました~
主さんから、みゃお~さんを紹介していただいたおかげで、
ものすごーく力づけられました。
ホントにホントにありがとう!
とにかく今は、乳び胸をなんとかコントロールできることを
目標に頑張りますっ!
すかぽんdot 2011.08.05 01:46 | 編集
のりきちさん、こんばんは♪
ここ数日、なにもかも放り出していろいろ調べてみて
わかったのですが、特発性乳び胸という病気は、
症例が少ないこともあって、病院でなかなか見つけて
もらえなかったりするみたいです。
うちのふくさんは、1度の受診で見つけてもらえて、
ホントに良かったと思います。
まだまだ毎日ハラハラの毎日ですが、なんとかいい方向に
持ち込めるようがんばります!
励ましてくださって、ありがとう!!
すかぽんdot 2011.08.05 01:51 | 編集
みゃお~さん、こんばんは♪
すでに何度かメールのやりとりをさせていただいたので、
なんとなく初めましてではなくなってしまいました(^^)。
シナモンちゃんが今現在落ち着いて、とっても元気に過ごしていることが、
わたしにとって、大きな希望の光になっています。
うちのふくさんも、シナモンちゃんみたいに元気になれるよう、
とりあえずおはぎ修業をせねば(^^)。
すかぽんdot 2011.08.05 01:59 | 編集
みっちさん、こんばんは♪
そうなんですーーーー(:_;)。
でもなんとか持ちこたえてくれたので、また次の手を考える
ことができるようになりました。
ネフガード、チョコたんだめでしたか…うちもイマイチ
そんでもって、コバルジンは完璧撃沈でした。
これからしばらくは、乳び胸の方でルチンを飲ませることに
なるので、活性炭はひとまずお休みしようと思ってます。
でね、当初腎不全の療法食を半狂乱でかき集めたんだけど、
乳び胸は、低脂肪食推奨なんですよ~
腎不全の療法食って、とにかく脂肪が高めなものが多くって…
限りなく正反対の食事療法を、どうやって折り合いをつけて行くかが
課題になりそうです。
「ルンワン粒」興味アリっ♪
また教えてくださいね~
心配してくれて、励ましてくれてホントありがとです♪
すかぽんdot 2011.08.05 02:16 | 編集
しのすけさん、こんばんは♪
励ましてくださって、本当にありがとうございます!
そうなんです。当初は腎不全の方が圧倒的にショックだったんですが、
蓋を開けてみると、今ふくさんが苦しかったり食欲が
落ちてしまう原因は、乳び胸の方だったのです。
とにかくふくさんを毎日楽に過ごさせてあげたい…
打開策を求めて、あちこち調べまくり、いきなり初対面の
ブログの方に、無理なお願いしたり…
おかげで、危険な細い道だけど、なんとか先に進む道が
見えてきたみたいです(^^)。
すかぽんdot 2011.08.05 02:24 | 編集
ごろさん、こんばんは♪
心配してくださって、ホントにありがとう!
当初はとにかく突然のことで、ショック状態になっていましたが、
みなさんに励ましていただいて、なんとか正気に戻ることができました♪
ふくさんのために祈ってくださる気持ち、絶対感じていると
思います。ホントにありがとう(^^)。
すかぽんdot 2011.08.05 02:40 | 編集
たぬきさん、こんばんは♪
びっくりさせちゃって、ごめんなさい!
それから、心配してくれてホントにありがとう♪
こういう時のブロ友さんの暖かい励ましの言葉は、
本当に心にしみて、明日への活力になります(^^)。
たぬきさんの優しい応援の言葉、すごくありがたいです。
また明日からがんばれますっ(^^)。
すかぽんdot 2011.08.05 03:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top