2011
08.10

特発性乳び胸について

Category: 特発性乳び胸
先日よりふくさんが闘病している「特発性乳び胸」。
初めてその名前を聞いたという方も多いと思います。
わたしもこんな病気があるとは全く知りませんでした。
というわけで、今回は、この得体のしれない病気について、
少しご説明したいと思います。


乳び胸は、胸管というリンパ管の本管から乳びという脂肪を多く含んだ
リンパ液が漏れだし、肺や心臓の周り(胸腔)に貯まる病気です。

症状としては、
息切れ、咳、食欲減退、元気がない等々…

当初ふくさんは、このうち若干の食欲減少と、少し元気がない
くらいの症状しかありませんでした。
それも、同時に発見された腎不全の症状だったのかもしれません。
だから、咳も息切れもなかったにもかかわらず、乳び胸を発見して
いただけたのは、ふくさんにとってラッキーなことでした。

さて、
乳び胸には、原因が分からない特発性と、他の疾患に伴って発症する
二次性乳び胸があります。
胸部にできる腫瘍性疾患、心臓病や悪性リンパ腫など、
そういった原因ではないと判断されたものが、「特発性乳び胸」
ということになります。
いわゆる原因不明の乳び胸、ということです。

治療法としては、内科療法と外科療法がありますが、
内科療法は乳びをひたすら抜き、低脂肪食などでいつか
漏れが自然と塞がるのを待つ方法が一般的なようです。
内科療法による治癒率はひくく、外科療法、胸膜癒着などの
方法が選択されます…が、外科療法も治癒率が決して
高くないとのことです。

ふくさんは、内科療法しか選択肢がないので、乳びを毎日抜くために、
胸腔にドレーンを留置する手術を行いました。
そして、乳びを毎日抜きながら、効果が期待できるといわれる
ルチンを摂取しています。

上記の治療法に決めたのは、
病気発覚直後に、同じ病気で闘い今安定されている方と、
ブログを通してお知り合いになることが出来、
その方々からの貴重な情報とお力添えがあってこそ
のことでした。

それから、乳び胸のことをネットで必死に調べていた時に
出会ったブログ。

Days of Wine and Roses

名前通り、ワインと薔薇にあふれた素敵なブログですが、
こちらで、ラブラドールのミューさんの乳び胸闘病の記録を拝読し、
ブログ主様がまとめられた乳び胸に関する記述を何度も読ませていただき、
ふくさんに、今、してあげられることを見つけることができました。
乳び胸について、深く知りたいと思われましたら、
ぜひこちらを来訪されることをお勧めします。


CIMG11080023.jpg

術後、エリザベスカラーをもぎ取って、疲労困ぱいのふくさん。
本当にお疲れさま。
局部麻酔で頑張ってくれてありがとう♪



末筆ながら、拙ブログへのリンクを快諾くださった、
「Days of Wine and Roses」のmusignytheo様、
深くお礼申しあげます。ありがとうございました。




コメント
ふくちゃんの手術~経過報告拝見しました。
すかぽんさんの冷静な判断の上に
無事重要な局面を乗り越えられて、本当によかったです。
ふくちゃん、がんばった!えらかったね!
すかぽんさん、どうか気負わずに進んでくださいね。

PC状態不良でお邪魔できずにいましたが・・・
「ミスが多くてしっかりしなくちゃ・・」
どうぞどうぞσ(^^)を追い詰めずに。
ふくちゃんとすかぽんさんの生活以外の部分は
なんとかなりますよ。
今は二人のこと、ふくちゃんのことで
時間も気持ちも体力も使ってください。
生活パターンが落ち着くまで焦らずにいてくださいね♪

暑さが復活してます、お体ご自愛ください!
のりきちdot 2011.08.10 10:44 | 編集
はじめまして。
にゃんずぱぱちと申します。
とら。主さんのところでふくちゃんの事を読んで
先日読み逃げした私のブログへコメント
ありがとうございましたm(__)m
私は麻酔と聞くだけでドキドキソワソワしてしまいますが
ふくちゃん本当によく頑張ってくれましたね♪
またお邪魔しますのでこれからも宜しくお願いします。
にゃんずぱぱちdot 2011.08.10 16:10 | 編集
初めておじゃまいたします。
musignytheoと申します。
拙ブログにコメントありがとうございました。

その後ずっと、ふくさんのこと、心配しております。
エリザベスカラーがいやだったんですね。
無理もないです。

ドレーンが入ったふくさんの写真をみていると、目頭が熱くなってきました。
こんな管、いやだよね。。。
よくがんばったね。

がんばれ、ふくさん!
乳び胸なんかに、負けるなよ~!!
musignytheodot 2011.08.10 18:59 | 編集
写真見て思わず涙…
ふくちゃん、よく頑張った!
すかぽんさんもお疲れ様でした。
病気と共存していくってことは大変なことだけど
前向きに、焦らずに、のんびりと頑張ろうね。
みっちdot 2011.08.11 01:15 | 編集
のりきちさん、こんばんは♪
いやいや、なんか冷静さはもうどこかにすっ飛んで
しまっているんですが、焦ってあれもこれもになりそうな
ところを主治医が抑えてくれているって感じなんですよ。
ご指摘の通り、こういう時ってついつい気負ってしまい、
視野がものすごーーく狭くなっちゃってるみたい。
焦らず深呼吸して、わたしがドーンと構えてないと!ですね(^^)。
他のことは適当になんとかするくらいの気持ちでいってみます♪
お気遣い、心にしみます。ありがとうございます(^^)。
すかぽんdot 2011.08.11 04:38 | 編集
にゃんずぱぱちさん、こんばんは♪
こちらこそ、うちのふくさんの手術のことお気遣いいただき、
応援してくださって、ありがとうございました(^^)。
私も麻酔だの注射だの自分は大の苦手なんです~
でもふくさんは、今回本当に頑張ってくれて、
手術中、暴れないでいてくれたおかげで局部麻酔で
腎臓に負担を与えずに済みました♪
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします(^^)。
すかぽんdot 2011.08.11 04:55 | 編集
musignytheoさん、こんばんは♪
こちらこそ、リンクを快諾いただき、また、うちのふくさんのこと、
心配してくださって、本当にありがとうございます。
エリザベスカラーはふくさんにとって、手術より苦痛だったみたいです(:_;)。
本日受診して、先生にお洋服でいいよ、と許可をいただけて
わたしもほーーっとしました(^^)。
今回の手術を決断できたのは、やはりmusignytheoさんのブログのおかげです。
ふくさんは、自宅で毎日抜去出来るようになって、
呼吸状態がとても楽になったようです。
現状乳びの漏れる量がかなり多いので、毎日抜去することで、
ルチンの効果が高まることを期待したいです(^^)。
いずれにせよ、体力のあるうちに手術できて良かった!
なんとか安定させられるよう、がんばります(^^)。
すかぽんdot 2011.08.11 05:26 | 編集
みっちさん、こんばんは♪
今回はホントに、ふくさんが頑張ってくれました(:_;)。
おかげでなんとか局部麻酔で手術できたんで、腎臓への
負担も最小限ですみました~(^^)。
うちのふくさんも、うまく病気と共存できるといいな♪
前向きに焦らず、ホントそうですね!!
わたしここしばらく焦りまくってたからな~(笑)。
いつも励ましてくれてありがとです(^^)。
すかぽんdot 2011.08.11 05:44 | 編集
はじめまして
とら。ちゃんちからまいりました。

遅くなりましたが手術の成功良かったです。

うちのこの子は先天性内蔵奇形があり
二度手術しました。

物言えぬ子の手術は見ているほうもつらかったのを思い出します。

早く回復されることを願っています。
ゆなdot 2011.08.11 19:49 | 編集
ゆなさん、初めまして♪
ふくさんのこと、ご心配いただきいらしてくださり、
ありがとうございます。
ゆなさんのおうちの子は猫さんですよね。
先天性内臓奇形の手術では、ふくさんよりよほど大変な
手術だったとこと思います。
そうですね。何も言えない子の身体にメスを入れることの
是非、とてもとても迷いがあり、辛い様子を見ると、
本当にこれで良かったのかと思ったり…
とはいえせっかくふくさんが頑張ってくれたので、
なんとしても治してあげたいです(^^)。
すかぽんdot 2011.08.11 23:41 | 編集
書き忘れておりました。
はい!
うちの子は猫です。もう爺ちゃん猫ですが、いまだに食べた物が下に降りにくく、吐き戻しをよくします。

他に四匹おり、みんな感染症や怪我で外では生きていけない子達です。

人間とは違い彼等は、どんなにツラくても
『精一杯生きること』しか出来ません。

私達は見守ってやるだけですが、彼等からは
『精一杯の愛情』を頂いています。

ふくさんにも一日も早く元気を取り戻して頂きたいと願っております。
ゆなdot 2011.08.12 11:48 | 編集
ゆなさん、こんばんは♪
5ニャンズそれぞれ感染症やけがを持つ子とは、お世話も
とても大変だと思います。
わたしはふくさんだけで、もういっぱいいっぱいになってしまっているので、
すごいなあと感心するばかりです(^^)。
そうですね。みんな、一生懸命生きてますよね。
だからこそ、みんなキラキラしているのかもしれません。
ふくさんも、一生懸命頑張っていると思います。
わたしも頑張らねば(^^)。
すかぽんdot 2011.08.14 00:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top