2011
10.04

お買い物いろいろ

Category: 慢性腎不全
名古屋はいきなり快適な季節を飛び越えて、
肌寒くなってまいりました。

ここしばらく若干好調だったふくさんですが、
ここにきてまた低調に逆戻りしつつあります(涙)。
腎不全は、小さな波大きな波と、好調不調を繰り返しながら
だんだんと進行していくと聞きますが、
なるほどーーーこういうことなのかって、ちと実感。
本当に、ほんの少しの気候の変化で、バランスを崩し、
一気にドドーーーンと食欲落ちになってしまうんだなあ~

食欲の方は、9月の初旬の食欲廃絶直前までは行かず、
なんとか食欲不振あたりの範囲で持ちこたえました。
ただ、飲水量がいきなり下がってしまったのが、困ったところ。
現在1日おきに行っている皮下輸液の量を、昨日はちょっと増量。
主治医には「もっと輸液増やしてもいいよ~」と言われているんですが、
心臓への負担と、乳びへの影響と貧血への影響が心配なので、
180mlを200mlに増量して、様子を見ています。



さてさて、
そんなわけで、腎不全猫さんは、食欲が上がったり下がったりを
しょっちゅう繰り返しちゃうことがあるんですが、そんな時困るのは
ドライのごはん。
開けちゃったばかりのカリカリをしばらく食べないなんてことも
けっこう起こるわけで…
それに、食べていても食が細いので、なかなかなくならない…
なるべく小さい袋の物を購入しているんですが、それでも
何種類かを開けては出し、開けては出ししているので、
さらに減りが遅くなります。
そうなると、さらに食べてくれなくなるし、酸化も心配…

というわけで、こういうのを購入しました。

CIMG1110_0049.jpg

家庭用真空パック器「グルメセーバー」

新しいカリカリを開けたらすぐに、1/4くらい出して、
あとは全部これで真空パックにしちゃいます。

CIMG11100050.jpg

真空パックにしたところ♪

出した1/4を食べきったら、この袋を開けて1/4出して、
またリパックします。
この袋、シールした部分を切って開封した後
再利用できるので便利♪

開けてもまったく食べない療法食のカリカリは、
一口分だけ出しておいて、全部真空パックにして
食欲好調な時に、そろ~りとトライしたりして(笑)。
なにせ食べてもらいたい療法食は、なかなかお気に召さない
お味のようなので、好調期にしか出せません(涙)。

ちなみに…
うちのふくさん、療法食のウェットはほぼ全滅で(:_;)。
まったく食べてくれないか、食べてくれても吐いちゃうのです。
どうもふくさん、高栄養のウェット食を胃が受け付けないようです。
なので、リーナルケアなんて、腎不全猫さんの命綱みたいな
栄養食も食べられないんです。
強制給餌以前の問題にぶち当たってしまって、
なんとも悩ましいところです。




コメント
すごいの買いましたね。
色々使えて便利そう。
ふくさ~ん。
食欲の秋なんだから、たくさん食べて元気になってね~。
tamakitidot 2011.10.05 08:48 | 編集
ワンニャンにとって、過ごしやすい季節になりましたね。
ふくさん、元気出してぇ
美味しい物をいっぱい食べてね。
ふくさんはお口の中は大丈夫?

シャンの診療所では、ワンニャンの自然治癒力を高める治療を推奨しています。
ポメオパシーとか何とか?

別の獣医師のブログですが、のぞいて見てくださいv-28
http://anemone-ah.blog.so-net.ne.jp/2009-05-24

腎不全の新たな治療法です。
シャンままdot 2011.10.05 09:12 | 編集
こんにちは、ご訪問ありがとうございました。
カワイイふくさんも腎不全で闘病生活なのですね。

我が家の先生も、キドニーケアなどを食べてくれないので、(弟子が外出していない時に、仕方なく食べているようです(^^ゞ)18歳というのもあるのでしょうが、獣医さんに、体力温存するため高齢用のものならなんでも食べさせて良いと言われているので、15歳以上のフードや刺身、ささみなどを食べさせています。

 真空パックはとても良いアイディアですね。
 ふくさんが良くなりますようにv-218
にゃんこ先生の弟子dot 2011.10.05 12:03 | 編集
こんばんは~、ご訪問ありがとうございました。
ふくさんは、腎臓以外の病気もあって大変ですね~
調子が良い時と悪い時の波ってありますね~
ずっと調子が良いと嬉しいのですが(涙)

真空パック器、買われたのですね!
私は2台壊してしまい3台目です、フードの粉がつまってしまうのかな?5匹の猫のそれぞれのフードを保存するので、量がすごいですから、壊れるのも早いのかな・・・
今は、業務用のアルミパックを買って、100gずつくらいに小分けして、エージレス(脱酸素剤)を入れて酸化を防ぎ、袋の口をアイロンで密着しています。

ふくさん、食欲の秋ですよ~~頑張って食べてくださいね~^^
チビママdot 2011.10.05 18:46 | 編集
tamakitiさん、こんばんは♪
そーなんです。色々使えそうなんで買っちゃったんですが、
水に弱いのが難点で、今のところ海苔とふくさんフードくらいしか
使えておりません~~(笑)。
なんだか急に寒くなったからか、ふくさんの食欲が
急降下してしまいました(涙)。
もーちょっとゆっくり寒くなってくれるといいんだけどなあ(:_;)。
すかぽんdot 2011.10.06 00:22 | 編集
シャンままさん、こんばんは♪
ふくさんのお口の中ですが、今のところ口内炎とかは大丈夫みたいです♪
心配なので、時々ホントは覗きたいんだけど、なかなか難しいので、
病院に行った時に先生に診てもらってます(^^;)。
シャンちゃんの診療所、すごくいいですよね。うらやましい~
乳びの治療もすごく的確だし、補完療法にも力を入れられてるんですね。
ホメオパシーとかホモトキシコロジーとか、すごく興味あるんだけど、
きちんと指導してもらえないとなかなか難しそうなので、
教えていただいたブログ、しっかり読ませていただきました。
この病院はうちからだとかなり距離があるから、ふくさん
連れては無理だけど、ワタシだけ行くって手もあるなあ~
名古屋でいい病院を見つけられなかったら、相談してみようかと
今思ってます。教えてくださってありがとう!!
バッジフラワーレメディは、今やり始めたとこなんですが、
まだ効果が出ず…こちらももしかしたら、わたしの
レメディの選び方なんかが問題なのかも~(:_;)。
すかぽんdot 2011.10.06 00:30 | 編集
にゃんこ先生の弟子さま、こんばんは♪
訪問ありがとうございます!
うちも、なかなか療法食食べてくれないんで、シニアのごはんが
中心になっています。
ただ、「特発性乳び胸」というもうひとつの病気に
効果があるといわれているサプリをどうしても食べてほしくて、
ウェットに混ぜるのですが、なかなかそちらを食べてくれなくて
苦労しております~~(:_;)。
腎不全は本当に体力温存が大事ですよね。食欲ひとつで
下僕は一喜一憂しまくりです。まだまだ修行が足りないです~(笑)
すかぽんdot 2011.10.06 00:34 | 編集
チビママさま、こんばんは♪
訪問ありがとうございます!
ふくさんは腎不全以外に「特発性乳び胸」というかなりレアな
難治性の病気があるのですが、そちらはブログを通して
お知り合いになった方々のお力添えもあり、今なんとか
命にかかわる病状から脱出しつつあります(^^)。
腎不全の闘病はまだ始まったばかりでわからないことも多く、
初めての冬までにどのくらいの波を乗り越えていかないと
いけないのか…と考えると不安ですが、がんばって維持していければと
思っています(^^)。
チビママさまは、もう3台目ですかっ!(驚)
5ニャン分、しかもそれぞれ違うフードとなると、
確かに稼働率が高そう(^^;)(^^;)。
エージレス、ワタシも今度買おうと思ってます♪
開けて小分けした分にも入れておくといいかなと思って…
業務用のアルミパックがあるのですか!
そちらも便利そうですね(^^)。
すかぽんdot 2011.10.06 00:47 | 編集
正直言って、乳び胸よりも腎不全の事のほうが
気になっていました。 なんとか食欲を戻したい
ところですね。  猫への食事療法って難しいですよね。
この食事が必要って説明するわけにもいかないし、
嫌いな食事はガン!として口にしてくれないし・・・。

気候が良くなってきて、巷では「食欲の秋」なのに、
うちもシナモンの食事量が少し落ちています。  
昨日はRutinを混ぜたウエットフード完食に夜中の
12時までかかってしまいました。 今日も小分けに
騙し騙しでやっと2錠目を終えました。 夜の分は
いつもより早めに投与しはじめようと企んでいると
ころです。

低脂肪食の一番大きなバッグ(2か月分)を買って
いますが、カリカリの酸化、気になりますよね。  
真空パックとまではいきませんが、大きなジプ
ロックに移して出来るだけ空気を出して保存しています。  
うちも真空パック機、買おうかなぁ~。
みゃお~dot 2011.10.06 07:25 | 編集
うちもたまの膀胱炎で療法食のウェットを試しましたが
全然ダメでした^^;
やっとロイカナのphコントロールで落ち着きましたが
ふくさんには命綱食べて欲しいな~
早く来い来い好調期o(*⌒―⌒*)o
にゃんずぱぱちdot 2011.10.06 13:28 | 編集
ふくちゃん、下の記事ではご機嫌うるわしい様子ですが
お食事の方は、まだまだ順調ではないのですねe-263
先日いただいたシニア用カリカリ、うちのみんなは気に入ったみたいで
喜んでいただいています。ありがとうございます♪

真空パック器、うちも以前、導入を考えたことがあるのですが
私が物色していたときは、専用のビニール袋が意外にお高かったので
結局、見合わせてしまいましたv-406
こちらはなかなかよさそうですね~ 
また考えてしまいます
(あっ、でも今年の冬は、停電に備えて
石油ストーブを買わなきゃいけないんでした・・・v-395)

カリカリの保存って、結構悩みますよね。
うちでは、3日くらいで食べ切る分だけ、タッパーで常温で保管して
あとは全部冷蔵庫に入れています。
おかげで野菜室は、猫さまのカリカリで一杯ですe-260
冷蔵庫から出したら、温度差で湿気てしまうので
乾燥剤も、業務用の大量に入ったパックを買っています。
部屋のあちこちが、猫用に買ったものでパンパンです・・・
ごろdot 2011.10.06 14:41 | 編集
ちょっとご無沙汰してる間に、ふくさんが低調期とのこと
ビックリしました!
急に寒くなりましたもんね~・・・
病気の猫さんにとってはそういうことも響くとあって
すかぽんさんのご苦労、お察し致します・・・!
療法食とか栄養食など
身体にいい食事ほど受けつけないとあっては、ホントに悩みどころですね^^;
watadot 2011.10.06 20:12 | 編集
みゃお~さん、こんばんは♪
乳び胸は、どんどん乳びが漏れる段階をなんとか収めれば、
命を落とすリスクが低くなるのですが、腎不全は腎臓自体が
今のところ再生しないので、現存機能をなんとか長くもたせることしか
出来ないのが辛いところです~(:_;)。
猫さまの食事って、ホント難しい~~~
昨日まで食べてくれてたものをいきなりイヤイヤされちゃうので、
食事療法も行ったり来たりです。
シナモンちゃんも、食事量落ちちゃったですか(:_;)。
そちらも季節の変わり目で寒暖の差が日々変わっているのかな?
カリカリの酸化、真空パックだとかなり違うみたいです。 
ふくさんの場合、腎不全発覚前もなるべく小さい袋で購入して
あげていたんですが、どうしても最後の頃になると、
おいしくなかったみたい…
真空パックにしておくと、お味の劣化も少ないみたいです(^^)。
シナモンちゃんもお味の劣化がわかっちゃう子だと思うので、
真空パックいいかも♪
ワタシが購入したのは、同じ袋でリパック出来るんで、
4~5日分出して、またシールして…を繰り返して使えて
経済的かも…
なんていうか、イガイガした形のフードだと、真空にした時、
穴が開いてしまうことがあるらしいです。
すかぽんdot 2011.10.07 00:34 | 編集
にゃんずぱぱちさん、こんばんは♪
たまちゃん、膀胱炎闘病されてたのですね~!!
ウェットは全滅でしたか(^^;)。
やっぱりウェットの方が、お味の好みが出るのかなあ??
でも、食べてくれるのカリカリが見つかって良かった!(^O^)
ふくさん、少し調子が良くなるとカリカリなら療法食
食べてくれるので、もう少しシニアのご飯で様子を見ようと
思います(^^)。
もーちょっとしたら、療法食復活して頑張ってみますね!(^^)
すかぽんdot 2011.10.07 00:39 | 編集
ごろさん、こんばんは♪
↓の記事の頃はわりと好調だったのですが、一度ごはんの後
派手に吐いてしまって以来、寒くなったせいもあると思うんですが、
一気に食欲ダウンしてしまいました~(:_;)。
ライト食、ニャンズに気に入ってもらえて良かったです~~!
真空パック器の専用のビニール袋、確かに高い機種あった気がします。
ワタシが買ったのも、一度きり使うと考えるとちと高いかも…
でも一度開封してもまたリパックできるので、まあ良しとしています。
石油ストーブ、停電の時はあるととっても便利みたい。
震災の時助かったと、仙台のブロ友さんが記事にされてました。
カリカリの冷蔵保存、温度差がネックなんですよね。
乾燥剤で湿気対策されてるんですね。
うちも、真空にして開けてまた真空にする…を3度くらい繰り返すので、
乾燥剤購入検討中です。
部屋のあちこちが、猫用に買ったものでパンパンですか(笑)
うちもです~~~~ヽ(^o^)丿
すかぽんdot 2011.10.07 00:48 | 編集
wataさん、こんばんは♪
なんだかね~好調不調の波がとても短い間隔でやってくるみたいです。
看護人がまだまだ経験不足なので、その度に右往左往で(^^;)。
闘病初めての冬越しを、なんとか頑張れねば~~!!
と今からあんまり肩に力が入りすぎてるのかも。
そういう時、wataさんとこで鳥さんの写真を拝見するの、
とっても良い気分転換になります(^^)。
これから越冬してくる鳥さんがいっぱい見られるの
楽しみにしてますよ~(^^)。
すかぽんdot 2011.10.07 00:52 | 編集
寒暖の差は体調に影響しやすいですね。
ふくちゃん自身でもどうにもならない事で辛いところですね。
犬は結構あれこれと食べさせる手だてがある気がしますが
猫さんは、嫌となったら嫌(体がそう反応させている?)ですもんね。
この夏、グーちゃんが余りにも食べにくそうな時に
カリカリをパウダーにしたり、ウェットを擦ってみましたけど
ダメはダメなのと拒まれてしまいました。
どうか、ふくちゃんの食欲が上向きになりますように!!!!
沢山祈ってますよー。
のりきちdot 2011.10.08 16:03 | 編集
のりきちさん、こんばんは♪
以前実家にいたワンコたちは、サプリもお薬も飲ませるのに
苦労したことなかったんですが、猫さんはなかなか手強いです~(:_;)
グーちゃんも今夏はごはんが食べにくかったんですね。
寒がりの猫さんの一番苦手な時は冬なのかと思ってたんですが、
実は、夏の暑さと脱水もかなり体力消耗するんだと
実感しました。
グーちゃん、今は食欲上がりましたか?
冬に備えて、お互いしっかり栄養つけてほしいところですよね!
すかぽんdot 2011.10.09 21:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top