--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
10.07

始まりは昨年の12月から

Category: リウマチ
ここしばらくブログの更新をしていなかったので、
ふくさんの血液検査の結果をしばらくぶりに更新しました。

昨日の定期受診までを見ると、若干波があるものの
なんとか維持できてるかな~?という感じ。
この10ヵ月の間、ふくさんにもかなりのストレスを与えてしまったけれど、
白血球の数値も落ち着いてきました。

10 01_0261
意外としぶといんでちゅよ♪

そうなんですよねー(驚)
下僕がストレスでガタガタと体調を崩している
間に、ふくさんは立ち直ってしまったのでした。
それはそれでありがたいことなんですが、お世話係が
役に立たなくなるのはかなり困ったものなんで、がんばって
なんとか立ち直らねばと思っています。

…で、こんなことになってしまったのは、
昨年の暮れに、上階に新しい住人が越してきたのが原因で、
それ以降、天国からまっさかさまに地獄へと
環境が変わってしまったのでした。

まあ、ぶっちゃけ物凄く騒音を出すご夫婦(というか奥様)
が引っ越してきちゃったわけです。

その音が凄まじくて、例えるなら、60kgくらいの子供が頭上で飛んだり
跳ねたり走り回ったり、乗り物に乗って爆走したり…
その他ありとあらゆる生活騒音を垂れ流してるような状態でした。
当初ふくさんは、音に怯えて押入れや下駄箱の下に潜ったきり
出てこなくなってしまいました。
ワタシが外出すると、大声で泣き喚いてしまう始末で、
殆ど外出できない状態に…
で、苦肉の策で騒音問題専門の建築士さんに相談し、
ふくさん専用のシェルターを作成し、やっと外出できるように
なりました。

とはいえ、ワタシ自身もかなり音で参ってしまい、
2月あたりから、吐き気や頭痛に悩まされるようになりました。
弁護士にも相談し、騒音計測や録音もしたうえで、
管理会社を通じて再三静かにしてくださるように
お願いしたのですが、全く効果がなく…というかご主人は騒音は
自分たちじゃないという主張をまくし立てるだけで、
騒音源の奥様に至っては、録音した音を聞いても、
「そ~~んな音出してなぁ~~い」とヘラヘラ笑っている始末で、
これには弁護士も、騒音を計測した業者も、こんな人初めてだと
呆れてしまっていました(^^;)。
そんなわけで、最悪訴訟を起こしてなんとかするしか
ないかもしれないと必要な物証はそろえたけれど、
仮に勝訴して、騒音差し止め命令を出すことが出来たとして、
果たして音が止むかは甚だ疑問だという弁護士のアドバイスもあり、
訴訟は保留に…

そうして状況が変わらないまま時間が過ぎていくうちに、
音を我慢していると、動悸がするようになり、生まれて初めて
心療内科に行ってみたら「パニック障害」というありがたくない
診断が下りました。
この頃から、主治医のアドバイスで音の酷い時間は外出する等
対策は立てていたのですが、6月頃から全身に痛みが走るようになり、
「線維筋痛症」というさらにありがたくない診断が(;゚Д゚)
この頃から、上階のご主人にはかなり強く抗議して、
ご主人がご在宅の時間は少し音がマシになるようになりましたが、
ご主人が不在の野放しの時間はかえって激しくなったような…(^^;)
そして、9月に入り全身の関節が激しく痛むようになり、
検査の結果、「関節リウマチ」という診断が下りました。

10ヵ月間で、3つもありがたくない病気を発症しちゃったわけです。
そしてその3ついずれも強いストレスが引き金で発症する可能性が
高い病気なんだそうです。

音って怖いです。まあ拷問にも使えるものなんで、精神破壊力は
かなりなものなんだと思います。
うちも建設業者なので、音の問題ではいろいろ相談を受けたり、
防音対策を施したりはしていましたし、今まで音でノイローゼになって
賃貸物件を退去した人もたくさん知っていましたので、
普通より天井スラブが厚い音の出にくい物件を選択して、事実、前の住人が
住んでいたときは、騒音はおろか生活音もゼロに近かったのですが、
住む人が変わるとこうも環境が変わってしまうのかと驚きました。

唯一幸いなのは、ふくさんが騒音を3ヶ月ちょっとで克服してくれたことです。
騒音源が帰宅すると、騒音がない場所にするっと移動して、以後
騒音源を避けるように移動してまったりしております。
おそるべし猫さまの環境適応力(笑)
下僕も見習わねば(^^;)。

そんなわけで、ふくさんの体調が安定しているうちにもう一度
転居する羽目になりそうです。
本当は、ふくさんのために二度と引越ししたくはなかったんですが、
世話係の体が動かなくなったら身も蓋もないので…
悩みに悩んだ末、そういう結論に至りました。
とはいえ、リウマチがかなり厄介な病気なので、これをある程度
沈静化させていかないと転居は厳しそう…
しばらくはうまく騒音を避けつつ、病気を落ち着かせることに
専念する生活になりそうです。



コメント
騒音問題からの体調不良だったんですね(>_<)
音って癒しにもなるけど
耐えがたい苦痛にもなりますね。
うち最上階なので・・・気をつけよう。

ブロ友さんもリウマチになられてて通院されています。
すかぽんさんもお薬服用されてるのかな?
症状が早く緩和されますように☆
Mewdot 2016.10.13 13:51 | 編集
Mewさん、こんばんは~♪
そうなんです。音のストレスって地味に蝕んでいく感じでけっこう怖いです。
最上階うらやまし~~(:_;)
音の問題ですが、うちの上階の人みたいに桁外れな行為をしなければ
ふつうのマンションなら大丈夫だと思います。
現に前の住人は物音一つ立てていなくて、引っ越したのも
気づかなかったくらいなんで(^^;)。
リウマチの薬はかなり強い薬なんで、ビクビクしながら服用中です~(^^)v。
すかぽんdot 2016.10.16 23:39 | 編集
音の問題って集合住宅に住んでるとありますよね~^^;
うちも上の部屋から子供の足音が地響きのように
聞こえてきます(揺れます)
私はもう慣れちゃったww
にゃんずぱぱちdot 2016.10.21 14:16 | 編集
お久しぶりです~!
まずはふくさんの写真が目に入ったので
よかった、お元気そうだなぁと安心したら
その後の内容を読んでビックリです!
まさか一年近くも騒音問題で苦しんでおられたなんて・・・!
上階の住人のKY&横暴ぶりといい、弁護士との話し合いの内容といい
解決が難しそうな問題ですね。
騒音のストレスでご病気になった他に、お引越ししないといけないなんて
なんて理不尽なんだろうと心が痛みました。。。
なんとかよい解決法はないものか・・・うーん・・・
watadot 2016.10.22 21:15 | 編集
にゃんずぱぱちさん、こんばんは~♪
ぱぱちさんのとこも揺れるんですねえ(^^;)。
そういう時ニャンズは大丈夫でしたか?
うちは最初の頃、ふくさんが怯えて大変でした。
うちの場合大人が暴れる音だから、地響きというか地鳴りのような音で、
それがすごく怖かったみたいです。
今ではふくさんの方が慣れちゃってるんですけどね(笑)。
すかぽんdot 2016.10.24 20:41 | 編集
wataさん、こんばんは~♪
いやぁ~まさか引っ越して1年で、弁護士曰く
「千人に一人のハズレ住人」が頭の上に越して
きちゃうとは!(^^;)(^^;)。
とりあえず、訴訟に必要な証拠は揃えたのですが、
騒音差し止めの判決が下りたとしても、上階の奥様は暴れるだろうというのが、
弁護士、建築士、騒音測定業者の総意なので、ここは
逃げるが勝ちという感じです。
とはいえ、今まで騒音でノイローゼになった話は
仕事柄ずいぶん聞いてはいたんですが、本当に健康被害が
あるって、今回身をもって感じました。
いい勉強になった部分もあります(^^)v。
すかぽんdot 2016.10.24 21:00 | 編集
私も大昔、上下左右の騒音で
ノイローゼになりかけたことがありました。
空気伝播される音だけでなく、
振動もものすごくて、
ほとんど家にいなかった元夫に訴えても
ふーんと言われるくらいで。
とても悔しいですけど、
引っ越すのが一番ですね。
そこまで具合が悪くなったなら
慰謝料とりたいくらいですね。
とにかくお大事になさってください。
ごろdot 2016.10.26 12:51 | 編集
ごろさん、こんばんは~♪
ごろさんも苦労されたんですね(:_;)。
うちは左右と下はとても静かなんですが、上階の奥様が暴れると、
RCの比較的スラブの厚い造りなのに、和室の襖と障子がビビります(^^;)。
そうなんです~悔しいけれど、揉めてる時間がもったいない。
早く安心して住める環境で、ふくさんとまったりのんびりしたいです。
すかぽんdot 2016.10.28 23:51 | 編集
すかぽんさん、おはようございます。
お元気ですか?
寒くなりました。
ふくちゃんも、すかぽんさんも暖かくしてくださいね。
仲良くしていただいた とら。は、旅立ちました。
これまで本当にありがとうございました。
とら。主dot 2016.11.03 07:41 | 編集
とら。主さん、こんにちは。
先日はお電話ありがとう。主さんの声を聴いたとたんに、
ぶわっとこみあげてくるものが止められなくて、なんだか
もうわけわかんない電話になっちゃって、ゴメンです(^^;)。
とら。ちゃんのブログとはお互いスタートが10年前で同期で、
お互いいろんなことがあって、ゆっくり更新になったりしながらも、
ずっと途絶えることなくお付き合いさせてもらいました。
それだけに、お別れが本当に寂しくて寂しくて…
とら。ちゃんが大変な手術を頑張って、おうちに帰ってこれて、
家族のみんなの暖かい腕の中で、旅立つことができたこと。
とら。ちゃんホント偉かったね、頑張ったね、と…
今日のブログの中のとら。ちゃんに話しかけました。
主さんご家族の皆様も、看病疲れが出ると思うので、どうか
ご自愛くださいね。
すかぽんdot 2016.11.04 14:54 | 編集
あけましておめでとうございます!
・・・って遅いよね(^^ゞ
お身体のかげんもろもろ、いかがですか?
や、モチ、ふくちゃんもだけどすかぽんさん。。。(´;ω;`)
音はねぇ、ほんと、精神に来ますもんねぇ。
私の身の回りではせいぜいイライラしたときの舌打ち、意味もない指鳴らしなんかですが、職場ですしねぇ。
おうちでは。。。いやはやなんとも。。。(-_-;)
その後、おおハズレの住人さんはどうでしょうか。
むこうはむこうでストレス溜まっての行動なんでしょうけどよそ様に迷惑かけて発散してんじゃねー!って感じですよねぇ。
そういう人って反省しないからねぇ。
てか、ニホンゴ、ワカリマス??って感じだもんねぇ。
今年は心も体も軽やかに過ごせますようにホントにホントにお祈りしています。

うちのとなりのへや、いま空いてますよ??(笑)
「はたらくネコら」の同居人dot 2017.01.16 18:30 | 編集
「はたらくネコ(ら)。」の同居人さん、こんばんは~♪
いあいあ~めちゃ遅レスでスミマセン(^^;)。
お引越しに向けてバタバタしているうちにあっという間に
2月に突入しておりまして、現在引越し準備も佳境になっています。
なにせ、持病持ちのふくさん連れての引越しなんで、
そっちで神経遣いまくりです。
同居人さんちの隣、いいな~~(:_;)
同居人さんちの隣に住めたら、新しい療法食の
お味見大会とか出来そうだもんなぁ♪
すかぽんdot 2017.02.09 00:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。