--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02.03

踏ん張ってます

1月はいろんなことがあって、あっという間に過ぎていき、
気がつくともう2月~~
月日が経つのが早すぎマス(^^;)

さて、ふくさんの乳び胸の経過ですが、前回胸腔穿刺で
乳びを抜いた時、主治医と次はギリギリまで頑張って抜きましょう、
って話し合ったので、日々呼吸数チェックしつつ経過観察しています。
なんとなーーく、ですが、前回より貯留スピードが下がってきているような(≧∀≦)
ただ、ちょっと動いただけでハァハァしちゃうのは変わらず…
これはもう治らないかもしれないね、と主治医は言っています。
元気に走り回ることは出来ないかもだけど、穏やかにのーんびりしてもらってて、
たまに走っちゃった時(といってもうん○ハイの時くらいなものだけど)は、
十分休息取ってもらえるように、常にふくさんが安心していられるような
環境作りを心がけていきたいと思います♪

CIMG18010003-1.jpg
まつぼっくりじゃないでちゅよ♪

毛割れは相変わらずですが、ひところよりは落ち着いたかな。
再発した時はホントにまつぼっくりみたいになってたので(^^;)

とにかくこの病気、外科手術以外の積極的治療の選択肢がすごく少なく、
腎臓の弱いふくさんには、積極的治療なないと言っても過言ではなくて、
ひたすら治まってくれるのを祈るのみ…
なので、今のところ貯留がもしかしたら緩やかになってるかも…というのは、
心配して気遣って下さっている方々の思いのおかげという気がしてなりません。
本当にいつも応援してくれてありがとうございます。



さてさて、今年はとにかく全国的に寒すぎです。
そんでもって雪、降りすぎ。
会社もインフルエンザと雪で現場の遅延で潰れそうです(^^;)。

そんな中、ふくさんはとにかくあったかくしていてもらわないとなので、
ストーブ全開ホカペ全開体制です。

CIMG18010007-1.jpg
ぬくいでちゅ♪

ふくさんかぶりつきでストーブ満喫の図(^^)。



さてさて、下僕の腹痛の検査の結果ですが、
確定診断が出ました。
潰瘍性大腸炎でしたー(>_<)

実は、症状的に最悪大腸がんのステージⅢBあたりの可能性も
あったので、即手術とかにならずに済んでヤレヤレなんですが、
この病気なかなか厄介で、いまのところ完治しない難病らしいです。
リウマチも治らない病気だし、どちらも免疫系の暴走が原因で、
なおかつ強いストレスが発症要因になる可能性高い病気ってことで、
原因は同じところにあったのかなーと。
おそらく発症時期も同じ頃だと思います。
ならば、もう原因からは離脱してるので、あとはうまくコントロールして
治らないなりにつきあっていこうかと。
少なくともふくさんがこんなときに、入院とか手術とかは絶対無理なので、
ここはワタシも踏ん張ります(^^)v。

大雪だけじゃなくて、インフルエンザも大流行…
ブロ友さんも何人かインフルエンザでダウンされてました。
明日は立春♪
まだ寒さは続きそうだけど、春は少しずつ近づいてきてるから、
もうちょいがんばりましょーーー(^^)v


Comment:6
2018
01.14

年越しできました

Category: ふくさん   Tags:乳び胸
新年のごあいさつをするには、だいーぶ日にちが経ってしまいましたが、
今年もよろしくお願いいたします(^^)。

とにもかくにも、ふくさんと新年を迎えることが出来て、病院休診日も
なんとか無事やりすごし、受診初め?(笑)も済ますことが出来ました♪

乳びの貯留は、今のところ6年半前の一番酷い時に比べてゆっくりで、
でも前ほど溜まっていないのに、呼吸は荒くなるようです。
やはり再発だと、胸膜内の繊維化が進んでいるのかもしれません。
それでもステロイドのおかげもあって食欲は落ちることなく
乳びを抜いてから2~3日は楽になってる感じがします。
今回の受診時、主治医と今後のことをいろいろ相談したのですが、
ドレン留置するまでの乳びの貯留量は今のところなく、留置することで、
ふくさんの受診のストレスはなくなるけれど、反面ステロイドを
やめなければならないとか、チューブを留置した刺激で繊維化を
促進してしまうかも、といったリスクもあり、もう少し経過観察しましょう
ということになりました。
アレルギーと便秘に関しては、いい感じにコントロールできてるので
なんとか収束、寛解してくれることを祈りつつ、日々の呼吸チェックを
しっかりとやっていきたいと思います。

CIMG18011102.jpg
若干楽チンでちゅ♪

受診で乳びを抜いてもらって、不機嫌ながらも楽そうなふくさん。
このままうまく止まってくれるといいね。
がんばろうね!



さてさて…
今年はなんだか新年早々病院受診がてんこもりでして…
実は下僕の方も、以前から調子の悪かったお腹の調子が
いよいよ悪くなってしまい、正月明けに近所の胃腸科を受診したところ、
すぐに内視鏡検査を言い渡され、先日大腸の内視鏡検査を
やってまいりました。
確定診断はまだなのですが、どうやらちと厄介な病気が加わりそうな予感(;゚Д゚)
パニック障害と線維筋痛症をやっとこ克服したのに、
さらなる強敵が立ちはだかりそうです…
てっきりリウマチで飲んでいるお薬(リウマトレクス)の副作用で、
お腹の調子がおかしいのだと思っていたのが迂闊でした。
とはいえ、なってしまったものはしょーがない!
確定診断が出たら、腹を据えてふくさんのため、こちらも
全力で闘います(^^)v

Comment:6
2017
11.30

だいぶ良くなりました

Category: ふくさん

もう11月も終わりということで、毎年のことながら、
師走の時間の早さに今から怯えております(^^;)。

このぶんで行くと、今年もやり残し多数で、年賀状もギリギリ
まで作れず、クリスマスにせっせとこしらえてる可能性高し…


さて、
ふくさんのおめめのその後ですが、

プレドニゾロン0.5ml1日おきに投与したところ、
かなり改善しました\(^▽^)/

DSC_2192.jpg
すっきりしたでちゅよ♪

若干目つきの悪いお写真ですが、
トレードマークのようについていた目ヤニがすっきり♪
ただれた目の周りもかなり目立たなくなってきました。
このままこの状態を維持したいところですが、少し減薬したい気持ちもあり…
というのは、これはプレドニゾロンの副作用と断定は出来ないのですが、
投薬開始してから、ふくさんの便秘がひどくなって、
それにともない嘔吐も若干増えちゃいました。
プレドニゾロンの影響で、若干食欲が出たんで、体重増加は期待できるんだけど、
便秘はやっぱりかわいそう。
というわけで、現在0.3mlで経過観察中。
これで目の状態が維持できたらいいなあ~
ちなみに0.3mlにして、まだ便秘気味なのは変わらないけど、
嘔吐は減りました。

来月半ばに定期受診の予定があるので、
それまでこの量で維持できたら~と期待してます。


さてさて、
この季節になると、ほかのことはともかく
準備しなければいけないのが、
来年のふくちゃん日記の手帳♪
闘病を始めてからずっと、同じスタイルの手帳を
準備してきたので、今年も早々に準備しました。

あと、来年のカレンダー♪
来年は、ほのぼのした感じの物を選んでみました。

DSC_2221.jpg

猫さんがいっぱいでのんびり楽しそう(^^)

DSC_2223.jpg

こちらの2つのカレンダーは百均で。
最近は百均でも可愛い絵柄のものがあってびっくり。
数字だけの方は仕事部屋で使おうと思います。
そしてピンクの猫さん柄の手帳がふくさん日記用。
毎年験を担いで、赤やピンク、ビタミンカラーなんかの物を
選んでいます。
来年もふくさんが元気で生き生きと過ごしてくれますように♪


◇ちょびっとご報告◇
 昨年の春から闘病していた「パニック障害」と「線維筋痛症」ですが、
 今月無事完治のお墨付きをもらいました。
 引越しをした段階で、一気に好転はしていたんですが、
 ゆっくりお薬を減らしていって、慎重に経過観察をしていてかなり時間が
 かかりました。
 関節リウマチとのつきあいは残念ながら一生物で、完治はしないけれど
 それでも2つ病気が減ったことで、かな~り楽になりました(^^)。
 ご心配いただいた皆様、励まして下さった皆様、
 本当にありがとうございました。
 引き続きリウマチとうまくつきあってがんばっていきたいと思います。

Comment:10
2017
11.09

あったか仕様ですでに冬状態


ここしばらく晴れの日がやっと続くようになって、我が家もようやく
あったか仕様が整いました(^^)v

DSC_2183.jpg


えーっと扇風機がまだ出しっぱなしなのはともかくとして(笑)
これで一段落です。
当然ながら、ふくさんはごきげんでおこもり生活満喫です。


DSC_2187.jpg
ストーブも好きでちゅ。でもおこたも好きでちゅ。


目ヤニで目の周りがただれちゃってた時の跡がまだまだ
残っているのですが、プレドニゾロン始めてから目ヤニはかなり
少なくなって、目ヤニ取り職人の出動も殆どなくなりました。
おそるべしステロイド!
ふくさんも、痒いのから解放されて楽になったと思いますが、
薬をやめると再発しそうな気配もあり、とはいえずっと続けるには
副作用も多い薬なので、そのへん悩ましいところ…


DSC_2168.jpg
痒いのは嫌でちゅよ

こっちの角度から見るとけっこー治ってきてる感じがわかります。
もともとずーっと目ヤニが多い子で、年々多くなってきてる感じはしてたので、
主治医と相談して最小限の投薬の量や頻度を探っていこうかな?


さてさて、
11月に入り、リウマチ病みの下僕としては、大晦日の寒い時期に大掃除なんて
とてもじゃないけどやる気なし(リウマチじゃなかった時もやってないが)(笑)。
なので、本格的な冬になる前になんちゃって大掃除を済ませちゃおうと
ぼちぼち始めておりまする。
で、前から軽くて小さなハンディ掃除機が欲しかったので、こんなのを
ポチってみました。


DSC_2163.jpg

毛トラッシュって若干イロモノ感の強いネーミングですが、
けっこー真面目に考えて作ってる感があります。
なにより軽くて扱いやすいのが良いのと、思ったよりたくさん
ラグやマットに刺さったふくさんの毛を吸い込んでくれます。

DSC_2167.jpg

このブラシのトゲトゲがなかなかいい仕事をしてるみたい。
これでちょっと楽して今月中にお掃除コツコツがんばります(^^)v

Comment:10
2017
10.30

もう点火しちゃってマス

Category: ふくさん   Tags:慢性腎不全
あ~~~10月に2週連続台風襲来って、なんなんでしょう?
こちらはやっと遠ざかってくれましたが、やたら大きな温帯低気圧に
変わったみたいなんで、各地に被害がないことを祈ります。

さてさて、我が家の冬支度は依然遅れておりますが、
一番パパッと出せるこちらを先に出してしまいました。

DSC_2150.jpg


ふくさん早速かぶりつきです。
寒くて動きが悪くなって、ちょっと食欲も落ちてるかな~と思ったのですが、
今度はストーブかぶりつきで、動きません(笑)。
とはいえ、ずーっとつけとくほどまだ寒くはないので、
温度計見ながらつけたり消したりしています。
ガスストーブはそれが出来るとこが便利♪
でも、消す時のふくさんの抗議の視線がちと刺さりマス(笑)。

ちなみにまだ真横に扇風機が残っております。
決して冬場に空気循環のために使うのではなく、
あくまで仕舞いそこねております(^^;)。

DSC_2155.jpg
ごくらくにゃ~♪

ストーブってなんでこんなに猫さんたちを幸せにするんでしょうね(笑)

食欲も、やはり暖かくすると若干上がるみたいです。
あと、先日定期受診に行った時、主治医と相談して目の治療に
プレドニゾロン使うことになり、1日おきに輸液の際に投薬してるのですが、
それも食欲アップに若干関係してるかも。

ちなみに先日の定期受診の結果は
BUN29.7→27.1 Cre2.2→2.7と、Creがちょっと上がったものの
まあまあの数値でした。
これで目の方が落ち着いてくれたらなあ…
一番酷いときに比べるとだいぶマシにはなったのですが、
目ヤニが出るとどうしても目をこすってしまうので、
赤くなったり治まったりが繰り返されています。
しばらくステロイド投入でで様子を見てみます。


◇おまけ◇

DSC_2160.jpg

ものすごーく昔に、山形から岩手を旅行した際に、
赤い洋ナシを現地の朝市で買って帰って食べたら、
すごくおいしかった思い出がありました。
品種の名前も知らなかったんだけど、たまたまネットで
「メープルレッド」という品種の洋ナシが出てて、もしかしたらこれかも?
と思って買ってみました。
まだ硬くて香りもないのでワクワクしながら追熟中。
おいしいといいなあ(*^.^*)

Comment:6
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。